月別アーカイブ: 2015年10月

スピリットガイドはチームメイト

スピリットガイドはチームメイト

庭の木陰にクロッカスに似た花が咲いていました。調べたらサフランだそうです。植えてないのに不思議。どこから来たの?

霊界にいる時にスピリットガイド(指導霊)の役割を頼んだスピリットが、その役を引き受けたときから、あなたとそのスピリットは、チームメイトになります。

あなたが現世界に生まれ、人生の目標に向かって歩みだし、愛を中心とした生活をし、霊的真理に基づいた生き方をしだすとあなたの霊的成長が始まります。

実はこのとき、霊的成長が始まるのはあなただけではありません。
サポート役をしているスピリットガイドも一緒に霊的成長が始まります。

つまり、「あなたとスピリットガイドはチームを組んでいて、共に霊的成長を目指している仲間」なのです。

意外ではないですか?
スピリットガイドというとどうしても、上から目線で指示している存在のように感じてしまいませんでしたか?

スピリットガイドはあなたをサポートしながら、一緒に霊的成長を目指している仲間です。
ですから、スピリットガイドにたいし、畏敬(いけい)の念で接していたとしたら、それはちょっと違うのかもしれません。もっと親密な、信頼のおける先輩といった感じの方がより正しいのかもしれませんね。

「夫(妻)の考えていることがわからない。どうしたらもっと良い関係になれるだろうか」と悩んだときは、スピリットガイドに尋ねてみませんか?詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ

スピリットガイドの主な役割

スピリットガイドの主な役割

切り花でよく見るような菊の花が咲きました

前回のブログで、「私の目標は○○です。そのことを私が気づかないでいたら、△歳くらいの時に、□□な出来事を起こしてください。」と、あなたがスピリットガイド(指導霊)に依頼をしたと書きました。

そう、スピリットガイドの主な役割は、あなたが現世界で「目標を達成するためのサポート」なのです。

スピリットガイドにはもう一つ大きな役割があります。
それは「霊的真理に従った生き方をするためのサポート」。

「霊的真理」とは何なのかは、あまりにも壮大すぎて、ここで詳しく書くことができませんが、簡単に置き換えるなら、「人として本来あるべき生き方」「愛にもとづいた生き方」と理解していただいてもいいでしょう。

スピリットガイドは辛抱強く忍耐と愛をもって、あなたが目覚め、行動することを待っています。
スピリットガイドはあくまでもサポート役。
主人公はあなたなのです。

「スピリットガイドは一体何をしてくれる人なんだろう」という疑問もこれで解決しましたね。

次回はあなたとスピリットガイドはチームメイトである、ということについて書こうと思います。

自分にとって不可解な出来事が起きている、そんな時にはスピリチュアルカウンセリングで、スピリットガイドに相談してみませんか?もしかしたら特別な意味のあることかもしれません。
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ


こちらの記事もよく読まれています
スピリットガイドはチームメイト

スピリットガイドに頼んできたこと

スピリットガイドに頼んできたこと

アジサイの花が初夏には白、やがて緑、そして赤色になりました。「秋色アジサイ」というのだそうです。

前回からの続きです。

霊界で再生の計画をたてるときに、例外なくすべての人が「人生の目標」をたてます。

あなたとスピリットガイドは、どのようにしたら「人生の目標」を達成することができるか、綿密に話し合いをします。

そして、
「私が人生の目標に気づくことなく、時を無駄に過ごしているようなら、△歳くらいの時(△な状態のとき)に、□□な出来事を起こしてください。」
と、あなたがスピリットガイドにお願いをします。

たいてい、□□な出来事というのは、不都合極まりない嫌な事です。
なぜかというと、人生を立ち止まって考え、生き方を見直すほどの事が起きないと、あなたはいつまでたっても、生活に追われたり、享楽にいそしんでいて、人生に目標があることを思い出さないからです。

もし今、あなたに不都合で嫌な事が起きているのだとしたら、それはあなたがスピリットガイドに頼んできたことが、粛々(しゅくしゅく)と発動されているのかもしれません。

ですから、「神様はどこにいるの!」と悪態を吐いたとしても、それはお門違い(おかどちがい)かもしれません。
スピリットガイドは、「君がお願いしたことだよ」といって、困惑した表情をしているかもしれませんよ。

次回は、「スピリットガイドの主な役割」について、書かせていただきます。

「人生につまづいてしまった」そんなときは、スピリットガイドに相談してみませんか?
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ

こちらの記事もよく読まれています
肉親や知人はスピリットガイドになるか?

スピリットガイドになるように頼んできた

スピリットガイドになるように頼んできた

可愛らしい黄色い花ユリオプスデージーが咲いています

今日も「どのようなスピリットがスピリットガイド(指導霊)になるか」の続きです。

「自分のスピリットガイドはどんな人なんだろう?」という素朴な疑問を持っていて、「一度は会ってみないな」と思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

実はあなたは、スピリットガイドを知らないどころか、とてもよく知っているのです。

というのは、あなたがまだこの世に生まれる前、つまり霊界にいる時に「ぜひ、私のガイドになってください」と、あなた自身が頼んだのです。

そして、霊界にいる時ばかりでなく、毎晩寝るたびに、あなたは霊界に行って、今日あった全ての出来事をスピリットガイドに報告し、反省しているのです。
あなたはスピリットガイドを知らないどころか、毎晩欠かさずに会っています。
もちろん、朝目が覚めると全てを忘れてしまいますが。。。

あなたが「自分のスピリットガイドって、どんな人だろう?」と思っている時、あなたのそばで、あなたのスピリットガイドは笑っているかもしれません。

次回は、「あなたがスピリットガイドに頼んできたこと」について書こうと思います。

誰にも言えない悩みがあるのなら、スピリチュアルカウンセリングで、ご自身のスピリットガイドに相談してみませんか?


こちらの記事もよく読まれています
スピリットガイドに頼んできたこと
肉親や知人はスピリットガイドになるか?

肉親や知人はスピリットガイドになるか?

肉親や知人はスピリットガイドになるか?

チェリーセージ


前回のブログに引き続き、どのようなスピリットがスピリットガイドになるか。
今日のテーマは「肉親や知人はスピリットガイドになるか?」です。

結論から言いますと、肉親や友人、知人はスピリットガイドにはなりません。
人は何回も再生を繰り返しますが、どの過去生においても、全く接点のなかったスピリットがスピリットガイドになります。

それには理由があります。
スピリットガイドはいかなるときも公正、中立であり、真理を伝えていく必要があるからです。

肉親や知人だと、どうしても甘くなってしまいます。
より楽な道やショートカットを教え、困難を避ける指導になってしまいます。
これでは、現世界に生きる人が、苦難には自分由来の原因があるという鉄則を知り、いかに生きるべきか、ということを身をもって体得することができなくなってしまいます。

そのため、スピリットガイドには公正さ、真の愛、忍耐が必要なのです。
だから身内や知人はスピリットガイドにはなりえません。

ちなみに肉親、知人が補助霊として、スピリットガイドの傘下のもとで、ごく部分的な役割をになうこともあります。しかし、あくまでも短期間でスポット的な活動に限られています。

次回は、「あなたがスピリットにガイドの役割をしてくれるよう頼んできた」ということについて書かこうと思います。

家族のことで悩みがある場合、その原因や解決方法をスピリットガイドに尋ねてみませんか?
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ