月別アーカイブ: 2016年12月

同じ組み合わせの再生がなんども続くと、厳しさが増してくる

同じ組み合わせの再生がなんども続くと、厳しさが増してくる

メリー・クリスマス!
みなさんにとって、素敵なクリスマスになりますように!!

人は現世界に生まれる前に、霊界で再生の計画をたてます。

この再生の計画で重要なことの一つに人選があります。誰を父母にするか、結婚相手を誰にするのか。これらの最有力候補は、過去生で問題を起こしたり、やるべきことができなかった人たちです。

こういった組み合わせは、お互いの問題が解消されるまで、何回も繰り返されます。

スピリチュアルカウンセリングをしていると、過去生で親子や夫婦だった相手と、今世で親子・夫婦といった立場に違いはあるものの、同じ組み合わせになっていることがよくあります。

多くは二度目の組み合わせですが、三度目ということも少なからずあります。そして、さすがに三度目となると、愛憎の度合いが一段と高まり、厳しい関係になっていて、和解への道のりも険しさが増しています。

しかし、ここまで放置してきてしまったのは、誰のせいでもなく、当人同士です。今度こそは、相手を理解し、受け入れ、愛し合わなくてはいけません。

タフな相手であるからこそ、真剣に向き合ってみましょう。
来世で再び親子や夫婦となって、さらにハードルを上げたいと思ってらっしゃるのなら別ですが。

「この結婚は失敗だったの?」
そんな思いにかられているときは、スピリチュアルカウンセリングを受けてみませんか。
指導霊にこの結婚の本当の意味を尋ねることができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ

ミディアムシップはたくさんのスピリットの協力で成り立っている

ミディアムシップ | カレスティア

クリスマスまで、もうすぐ!


ミディアムシップを行うと、いつも思うことがあります。
それは「ミディアムシップって、本当にたくさんのスピリットの協力によって成立しているんだなあ」ということ。

たとえば、お客様が、他界したお母様とお話がしたいとします。
スピリットであるお母様とお客様との会話を成立するには、多くのハードルを超えなくてはいけません。

まず、スピリットであるお母様に来ていただくこと。

スピリット一人だけで現世界に来ることはできなくて、多くのスピリットの協力が必要です。特に他界して間もないスピリットの場合はそれが顕著で、通常よりも多くのスピリットが関わっていることがわかります。ミディアムシップをしていると「たくさんの人たちの協力でここに来ることができた」と語られることが少なくありません。

そしてミディアム側にも、多くのスピリットの協力が必要です。

ミディアムである私がしていることなんて本当に少なくて、私と共に活躍しているたくさんのスピリットが、それぞれの役割をになうことによって、ミディアムシップが成立します。

スピリットと現世界の人との会話のために、スピリット達が惜しみない協力をしてくれるのです。ミディアムシップは霊界の愛で実現するのです。

「最後の言葉が聞けなかった」
そんな体験がありますか?
ミディアムシップで、他界した方と再び話をすることができます。
詳しくはミディアムシップをご覧ください。

ミディアムシップ

こちらの記事もよく読まれています
ミディアムシップとエビデンス
霊界でも霊的成長を続ける
スピリットは現世界を自由に訪れることができるか

水晶の浄化

水晶の浄化 | カレスティア

真っ白なツバキがたくさん咲きました

パワーストーンって、根強い人気がありますよね。
特に水晶の人気は高いようで、手首に巻いたり、ペンダントにしたり、少し大きめのものを部屋に飾っている方も多いようです。

ところで水晶、定期的に浄化していますか?

購入したお店で、セージを焚(た)いたり、月の光を注ぐ方法を教わった方も多いと思いますが、私はもっと簡単な方法で、水晶の浄化をしています。今日はその方法をご紹介したいと思います。

簡単な水晶の浄化の仕方、それは、流水を使うやり方です。

水晶を手に持ち、水道の蛇口をひねって、流水にさらします。そして、手のひらで水晶全体をこすりながら「この水晶にとって不要なもの、いらないものが全てきれいに洗い流されました。」と心の中で唱えます。

そして、洗いたてのタオルで水を拭き取ります。
1分もあればすぐにできてしまいます。

たったこれだけですが、浄化をする前と後では、水晶の波長や輝きが明らかに変化しているのがわかります。

本格的な浄化もよいのですが、手が込んでいるがゆえにおっくうになってしまうのであれば、流水を使うこんな簡単な方法で、こまめに浄化しみるのも手ですよ。

「自分は何のために生きているのだろう?」
そんな気持ちになったときは、スピリチュアルカウンセリングを受けてみては、いかがでしょうか。ご自身の指導霊に生きる目標や理由などを尋ねることができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ

水の性質を利用して、心を穏やかにする

水の性質を利用して心を穏やかにする | カレスティア

以前、「水は波長を同調させやすい」というブログを書きました。
水は他の物質と比べて短い時間で、人や場所の波長と同調しやすい性質があります。この水の性質を利用して、自分の感情や心を調整することができます。今日は、その方法をご紹介したいと思います。

まず、ペットボトル入りの水を購入したら、すぐに収納庫にしまわずに、いったん、ご自宅のサンクチュアリに置きましょう。

そこで数日置いたのち、必要な分だけをその都度、持ち出して、飲み水として利用します。祈りのおだやかな波長に同調している水を飲むことによって、肉体の約60%を占める水分が同調し、やがて、心も同調して穏やかになっていきます。

後悔や怒りなどの激しい感情で、心が乱れていると感じている時ばかりでなく、いつもの飲み水としての利用をお勧めします。
なぜなら、心をいつも穏やかな状態で維持し続ける、というのは案外難しくて、ささいなことですぐに乱れてしまうからです。

穏やかな波長をもった水を体に取り入れ、しらずしらずのうちに心をおだやかにする。水の性質を利用することによって、こういったことが可能になるのです。

「最近、心が疲れることばっかり」
そんな時は、スピリットヒーリングはいかがでしょうか?
ヒーリングによって、本物の癒しを体験することができます。
詳しくはヒーリングをご覧ください。

ヒーリング

法要

法要 | カレスティア

カリンの実

今回は仏教に焦点を当てて書きますが、神道やキリスト教、その他の宗教にも当てはまる点が多いと思いますので、置き換えてお読みいただければと思います。

ご家族が他界されたあと、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌・・・と法要が続きますが、スピリットは、法要をどのようにとらえているのでしょうか。

これはスピリットの生前の宗教観と密接に関係があります。

まず生前、お寺で開かれる講や法話に足しげく通い、お仏壇の前でお経を唱えていたような方であったのなら、ぜひとも回忌ごとに法要をしてあげてください。僧侶がお経をあげ、家族が法要を催してくれることに感謝と満足感で満たされるでしょう。

あまり熱心な信者でなかったり、むしろ無宗教に近い感じの方だったのなら、回忌にとらわれることなく、他界した日、誕生日といった、そのスピリットの記念日に、数年ごとに偲ぶ会をしてみてはいかがでしょうか。
場所は必ずしもお寺である必要はなく、レストラン、ご自宅、どこでもいいでしょう。縁のある方々が集まり、スピリットにまつわる思い出を語り合ってください。スピリットは、自分のために集まってくれ、自分を思い出してくれることに喜び、感謝します。

法要にせよ、偲ぶ会にせよ、皆さんが会食でワイワイとしているときに、スピリットが楽しそうに、みんなの話の輪に加わり、次のテーブルへと移動していく姿をよく見かけます。そんな時のスピリットの表情は笑顔にあふれ、本当に楽しそうにしています。

「法要なんてナンセンス」といわずに、都合がつくのであれば、法要、または偲ぶ会をしてあげてください。スピリットはきっと喜びますよ。

「今の自分は、人生の目標にかなった生き方をしているのだろうか?」
そんな疑問を感じたときは、スピリチュアルカウンセリングで、指導霊に尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ