霊界でも親和性の法則が働く

明日は皆既月食。
夕方6:15頃から始まって夜の9:35に終わるそうなので、観察にはもってこいの時間帯ですね。
明日は、壮大な天体ショーを楽しみたいと思っています。

霊界でも親和性の法則が働く

さて、親和性の法則は、私たちが住んでいる現世界だけでなく、霊界でも機能しています。というより、むしろ霊界のほうがよりはっきりと、親和性の法則がはたらいています。

霊界は波動、つまり霊格が似たもの同士でグループや組織を形成し、霊界での役割や働きを行っています。

波動の異なる人とはどうしてもしっくりいかず、いっとき一緒にいることはあっても、別れてしまい、結局は似たもの同士といることになります。

波動が似ているということは、価値観も同じような人達同士ですから、居心地が良く、平穏な日々になります。

毎日が平穏、価値観が似ている人達との日々、ということは、言葉を返すと、切磋琢磨がないとも言えます。
自分とは違う立場にいる人を受け入れ、認めるという機会も少なくなります。

霊界は、この親和性の法則がより強くので、霊的成長の速度が遅くなってしまいます。
それに対し、現世界では、親和性の法則が緩やかに機能しているので、自分と波動の違う人達と日々接することになり、霊的成長を急速に高めるチャンスが多くなります。

次回は、なぜ現世界では、親和性の法則がゆるやかに働くのかについて書こうと思います。

コメントを残す