天使に羽は生えていないんです

「天使」という言葉を聞くと、どんな姿をイメージしますか?

おそらく、背中から羽がはえている姿をイメージするのではないでしょうか。

でも、わたしが今まで会ったどの天使も羽は生えていませんでした。スウェーデンボルグの著作でも、「天使に羽は生えていない」と記されています。

おそらく、天使=羽のイメージは、西洋絵画からくるものではないでしょうか。ラファエロを始めとする多くの画家が、キャンバスに天使を描く際、普通の人々との描き分けのため、羽をつけたのだと思います。

それが多くの人の潜在意識の中に入り、「天使には羽がはえている」という、概念が固定したのだと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す