カテゴリー別アーカイブ: 解除のしかた

念の影響を受けないためにやるべき3つのこと

念の影響を受けないためにやるべき3つのこと

他人からの念が飛んで来て、影響を受けていると感じる時がありますか?
そういったときは、やるべきことが3つあります。

まず、過去にこのブログで紹介した防御の仕方をためすこと。これには人それぞれに向き、不向きがありますので、いくつか実際に試して、自分に最も合うものを見つけてください。
「防御のしかた」紫色のマント
他はカテゴリー「防御の仕方」をご覧ください。

次にやるべきことは、念を発している人からのコネクションを断ち切ることです。これについては、下記をご覧ください。
サイキック・バンパイアからの解除の仕方

そして最後に仕上げとして、大切なことは「相手を忘れること」です。

念を感じたり、不調だと思うたびに、あなたが「また○○(名前)か!」と思うことは、意図せず、相手とのつながりをもつことになるからです。
つまり、相手からつなげてくるばかりでなく、あなたがつないでしまっているのです。

念の影響を受けないようにする仕上げとして、「○○のことを忘れることができますように」と祈り、名実ともに相手を忘却の彼方に追いやることが大切なのです。

「私の不調は誰かの影響なのかしら?」
そう思った時は、お客様の指導霊に尋ねてみてはいかがでしょうか。
真相を知り、その対処方法を教えてもらうことができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ

こちらの記事もよく読まれています
防御のしかた:紫色のマント
防御のしかた:チャクラを閉じる
霊感体質の人はなぜ憑依されやすいのか
サイキック・バンパイアからの解除の仕方
霊感体質とサイキック・スポンジ

水晶の浄化

水晶の浄化 | カレスティア

真っ白なツバキがたくさん咲きました

パワーストーンって、根強い人気がありますよね。
特に水晶の人気は高いようで、手首に巻いたり、ペンダントにしたり、少し大きめのものを部屋に飾っている方も多いようです。

ところで水晶、定期的に浄化していますか?

購入したお店で、セージを焚(た)いたり、月の光を注ぐ方法を教わった方も多いと思いますが、私はもっと簡単な方法で、水晶の浄化をしています。今日はその方法をご紹介したいと思います。

簡単な水晶の浄化の仕方、それは、流水を使うやり方です。

水晶を手に持ち、水道の蛇口をひねって、流水にさらします。そして、手のひらで水晶全体をこすりながら「この水晶にとって不要なもの、いらないものが全てきれいに洗い流されました。」と心の中で唱えます。

そして、洗いたてのタオルで水を拭き取ります。
1分もあればすぐにできてしまいます。

たったこれだけですが、浄化をする前と後では、水晶の波長や輝きが明らかに変化しているのがわかります。

本格的な浄化もよいのですが、手が込んでいるがゆえにおっくうになってしまうのであれば、流水を使うこんな簡単な方法で、こまめに浄化しみるのも手ですよ。

「自分は何のために生きているのだろう?」
そんな気持ちになったときは、スピリチュアルカウンセリングを受けてみては、いかがでしょうか。ご自身の指導霊に生きる目標や理由などを尋ねることができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ

捉われた心を解放する方法

捉われた心を解放する方法

過去に誰かとネガティブな関係になって、嫌な思いをいっぱいした。
でも、それは過去のこと。今はもう顔をあわせることもないのに、なぜか、今でもあの時のことを思い出してしまう。

もしそんなことがあるのなら、あなたの心は捉(とら)われてしまっているのかもしれません。

こういったとき、どうしたらよいのでしょうか。

やるべきことは2つあります。

まず1つめ
あなたに打ち込まれている「鉤(かぎ)を解放する」ことです。
詳しいやり方については、以前ご紹介した「サイキック・バンパイアからの解除の仕方」をご覧ください。

注意して欲しいのは、その鉤打ち込んだのが、相手の人ばかりでなく、あなた自身の手で打ち込んだ可能性もあるということです。

この鉤を解放しないと、いつまでたってもあなたと相手がリンクされていて、お互いに影響しあうことになります。

次にやること、それは「赦(ゆる)す」ことです。

相手の人が当時、なぜあれだけひどいことを言ったのか、なぜひどいことをしたのか、相手の立場になって考えるのです。
そして、相手の心の中にある弱い部分や惨(みじ)めな思いを見つけ出し、その行為を赦すのです。

これは並大抵のことではありません。
思い出せばまた悔しい思いをするでしょう。
でも悔しい思いをするということは、あなたがその時の感情に捉われている証拠でもあるのです。

相手がしたことを良い、悪い、で判断するのではなく、ただただ赦すのです。
どんなに憎い相手であってもです。

ここまでできて初めて、辛い思いを手放し、過去のものにすることができるのです。

心が張り詰めてしまって、どうにもならないときは、ヒーリングを受けてみてはいかがでしょうか。気晴らしなどでは得られない、本当の癒しを得ることができます。
詳しくは「ヒーリング」をご覧ください。

ホームページ

サイキック・バンパイアからの解除の仕方

サイキック・バンパイアからの解除の仕方

グリーンカーテンとして植えたシカクマメの花が咲きました

前回のブログの続きです。

サイキック・バンパイアとつながってしまっている状態を解除する方法をご紹介します。

自分に鉤(かぎ)が打ち込まれていて、チェーンでぐるぐる巻きになっていて、なおかつ、檻(おり)にとじ込められている状態をイメージします。

次にこの鉤が身体から離れ、ゆっくりと空に向かって上昇していく様子をイメージします。
そして「わたしから鉤が離れ、天に向かって上昇します。」
「鉤は天まで届き、天界の愛によって癒され、溶かされました。」と心の中で唱えます。

続いて、ぐるぐる巻きになっていたチェーンがゆるみ、上昇していく姿をイメージします。
そして「わたしからチェーンが離れ、天に向かって上昇します。」
「チェーンは天まで届き、天界の愛によって癒され、溶かされました。」と同じく心の中で唱えます。

そして最後に、檻が開け放たれ、自分がそこから出て、檻だけがゆっくりと天に向かって上昇していくことをイメージします。
そして「わたしは檻から解放され、檻は天に向かって上昇します。」
「檻は天まで届き、天界の愛によって癒され、溶かされました。」

そして最後にこれが重要です。
「私を捉(とら)えていた鉤、私を縛りつけていたチェーン、私を閉じ込めていた檻から完全に解放されました。ありがとうございます。」と心の中で唱えます。

これがサイキック・バンパイアからの解除の仕方で、以前ご紹介したブ「解除のしかた 鎖を天界に持ち上げる」の応用編です。
これを行うことによって、よくない相手とのつながりを安全に断ち切ることができます。

「もしかしたら、つながってるかも」と思ったら、迷わずやってみてください。

「彼(彼女)の気持ちがよくわからない。本当に結婚する気があるのかしら?」
と悩んだときは、スピリットガイド(指導霊)に尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ

こちらの記事もよく読まれています
防御のしかた:紫色のマント
防御のしかた:チャクラを閉じる
霊感体質とサイキック・スポンジ
念の影響を受けないためにやるべき3つのこと
霊感体質の人はなぜ憑依されやすいのか

サイキック・バンパイア

サイキックバンパイア | カレスティア

奄美大島に来ています。月桃(げっとう)という香草として使わる植物のお花です

○○さんと会うと、すごく疲れてしまう。
○○さんから、良くない感情を向けられている気がする。

こういう思いをしたことがありますか?

この○○さんのことを「サイキック・バンパイア」と言います。

人の意念はエネルギーです。
誰かに対して、特別な感情を持つと、このエネルギーが相手とつながり、お互いに影響し合います。

好意や愛の感情であれば、良い影響となります。
しかし良くない感情、たとえば、憎しみや恨みといった感情だと、相手に悪い影響を与えます。

通常、このつながりはごく瞬間的なものであり、あまり心配する必要はないのですが、あまりにも強い感情をもたれたり、サイキック・スポンジ体質の人が受け取った場合、つながりぱなしになってしまうことがあります。

この状態の時、オーラを読み取れる人が見ると、鉤(かぎ)が打ち込まれていたり、チェーンでぐるぐる巻きになっていたり、檻(おり)に閉じ込められているように見えます。

もちろん、これは決して良い状態ではありませんので、早く手を打たなくてはいけません。

次回、サイキック・バンパイアからの解除の仕方をご紹介します。

「自分は何のために生まれてきたのだろう?」
そんな疑問を感じたときには、スピリットガイド(指導霊)に尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ