「因果律」結果はいつ出るか?

おはようございます。

3日ほど雨が降ったり、やんだりしたので、湿度が結構高くなってきましたね。
今朝、カレスティアの地域では、濃い霧に包まれていました。
さて、今日の花はシャクナゲです。
雨のしずくが残っていて、きれいですね。

因果律・シャクナゲ

今日は、「因果律の結果はいつ出るか?」について書かせていただきます。

因果律とは「◯◯したから、☆☆になった」ということです。

結果の☆☆がでるのは、原因の◯◯から早いこともあれば、時間がかかることもあります。
たいていの場合は、比較的早く結果が出ます。
ですから、今、良くない状況にあるなら、たいてい数日前にその原因となることをしているので、原因をさがすのは簡単です。

それに対し、人目につかないときにやった◯◯は、どうしても結果が出るのに時間がかかる傾向があります。
ですから、今の状況の原因をさがすのに、かなり時間をさかのぼらなくてはいけないことになります。長く習慣として、無意識で選択していると、原因を探し出すのは難しくなります。

しかし、どちらの場合でも、原因をさがすことは可能です。

でも、原因がどうしても分からない場合があります。
そのような場合は、原因が過去生にあることがあります。
例えば、生まれた時からある
・身体のアザ
・特定部位が硬くなっている皮膚
・ケガをしていないのに傷跡のようなものがある
どう考えても自分に原因がないのに敵対してくる人など。

これらは、過去生の因果律で、今世に結果が出ている場合です。
ちなみに例としてあげた敵対する人の場合は、単純な因果律だけでなく、霊界でお互いが納得した上で、和解を目的として、今世に生まれてきています。

このように因果律とは、結果が出るまでの時間に、かなりばらつきがあります。
次回は、法則としての因果律について書かせていただこうと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す