スピリチュアリズムとは何か

スピリチュアリズムとは何か | カレスティア

さあ今日から、スピリチュアリズムに初めて接する方にもわかりやすいよう、記事を一新しての再スタートです。記念すべき第一稿はやはり「スピリチュアリズムとは何か」でしょう。

仮に「スピリチュアリズムとはなんですか?」という質問があったとします。
それに簡潔に説明するなら、私でしたら、「スピリチュアリズムとは魂の浄化のために、いかに生きるべきかを問い続け、実践することです」と答えることでしょう。

でもこれでは言葉が短すぎて、説明が十分ではありません。

まず「魂」ですが、人はどうしても目で見える肉体に関心を寄せがちですが、肉体はあくまでも方舟(はこぶね)でしかありません。本体は魂です。そしてその魂は、永遠に生き続け、消滅しません。

そして人は意味もなく生きているのではなく、たとえ今どんな生き方をしていようとも、全ての人が「魂の浄化」を目指しているということ。その浄化はこの世だけにとどまらず、霊界の住人となってもずっと続きます。

さらにこの世に生きるということは、たくさんの苦難に満ちています。そしてたくさんの愛もあります。そういった一つ一つが、なぜ起こるのかを知ったほうが、人生の目的を達成するためにより優位になります。そして、人生の目的だけではなく、日々をどのように生きていったら良いのか、落とし込んでいく必要もあります。

そして知識だけでなく、実際に「実践」していくことが、なによりも大切なのです。

今日から「魂の浄化のためにいかに生きるべきかを問い続け、実践する」ためにはどうしたらよいのかを時には具体的な例を交えながら、解説していきたいと思います。長期にわたる連載になると思いますが、どうか最後までご愛読ください。

「自分の人生の目的を知りたい」そう思った時は、スピリチュアルカウンセリングで、自分の指導霊に尋ねてみてはいかがでしょうか?
詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ

こちらの記事もよく読まれています
スピリチュアリズムを「心霊主義」とするのは誤訳かもしれない

コメントを残す