ガーディアン

ガーディアン

庭のバラが今盛んに咲いています

スピリットは霊界に行き、人生の振り返りを行っている間と霊的真理を学んでいる間は、自分のために日々を過ごします。そして、この期間が過ぎると、他人との関わりを持ち、それぞれ役割を持つようになります。

その役割のうち、現世界に降りてきて、現世界にの人々に奉仕をするという任務を持つスピリットたちもいます。私のブログでよく出てくるスピリットガイド(指導霊)もそういったスピリットです。

今回は「ガーディアン(守護者・番人)」と呼ばれているスピリットチームに焦点を当ててみようと思います。

ガーディアンの主な役割は「スピリット・リリース」と「スピリット・レスキュー」です。

「スピリット・リリース」とは、中間世にいるスピリットが人に憑依をしている場合、その憑依をやめさせることです。これはスピリットが憑依を無意識にしている場合も意識している場合もともにです。

もう一つの「スピリット・レスキュー」は、その憑依していたスピリットをスピリットガイド(指導霊)と共に霊界に行くよう説得することです。

ガーディアンは現世界に降りてきますが、主な働きかけは人というより中間世にいるスピリットが対象です。

中間世にとどまってしまっているスピリットは決して放置されることなく、救済の手が差し伸べられているのです。これも霊界の愛ですね。
ちなみにガーディアンとガーディアン・エンジェルはもちろん別です。

「自分は何をよりどころにして生きていったらよいのだろう?」そんなむなしさを感じた時はスピリットガイド(指導霊)の言葉を聞いてみませんか。
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ

ガーディアン」への2件のフィードバック

  1. ぴっぴ

    チャクラ全開で、何度か閉めてもらいましたがすぐに元に戻ってしまいます。そして憑依体質のようです。最近知りました。雨の日に墓地を車で横切っただけで連れてきてしまう困った人間でもあります。しかし、霊は自分で憑依していると意識が無いのは驚きです。記憶の無い期間に詐欺にあって今、貧困生活です。自殺まで考えました。今でもどうしてこのような行動に至ったのかわからない。ある日、スコーンと自分に我に返りました。何やっていたんだろう?って。でも負けないことにしました。カレスティアのホームページで勇気がでました。北陸からのメールです。ありがとうございます。

    返信
    1. Caelestia 投稿作成者

      ぴっぴ様
      コメント、ありがとうございます。
      ブログがお役に立てたようで、うれしいです。
      明るい未来に向けて、歩みを続けてください。

      返信

コメントを残す