恋愛に夢中になっていると出会いが遅れる

恋愛に夢中になっていると出会いが遅れる

ニワゼキショウ

「誰かを好きになって、その人のことで気持ちがいっぱい」
喜びにみちあふれ、素敵な瞬間ですよね。

「でもその好きな人が、自分の方を振り向いてくれない」
「その人にはすでにつきあっている彼氏(彼女)がいる」
こういった恋愛は喜びだけでなく、苦しさがあります。

たとえ両思いで、交際していても
「この人との将来を想像できない」
「彼(彼女)は、私と結婚するつもりがあるのかしら」
という状態だとしたら、これも「幸せ」と一言ではいえないでしょう。

なぜこういった状態になってしまうのでしょうか。

結論から言うと、その好きな相手やお付き合いしている彼(彼女)が、再生の計画で決めたパートナーではないからです。

「結婚なんてまだ先」と思っている頃なら、そういう恋愛に夢中になるのも良いでしょう。
しかし、「もうそろそろ結婚しないと・・・。」と本気で思う年頃になっているのであれば、そういったうまくいかない恋愛から、すぐにでも手を引いたほうが賢明です。

なぜなら、あなたの心の中に誰かに対する思いが占めていると、本当のパートナーがあなたの目の前に現れてこない、という仕掛けになっているからです。まれにすでに接点がある場合もありますが、そういった時は恋愛感情へと進展しないのです。

再生の計画で決めたパートナーとは必ず一緒になることができます。

しかし、いつ一緒になれるかは、あなたと相手次第なのです。
老齢の時期になってからでも、パートーナートと出会えればいいと言えなくもないのですが、しかしそれは、ちょっともったいないと思うのです。

この人は私のパートナーなの?
と確かめたくなった時はスピリチュアルカウンセリングで、パートナーなのかどうか尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ

こちらの記事もよく読まれています
霊界で結婚の約束をしている
「霊界で決めた結婚相手と出会うために」行動を起こす
「霊界で決めた結婚相手と出会うために」データで選ばない

コメントを残す