「思考を制御する瞑想」ロウソクを使ったもう一つのやり方

おはようございます。

寒いですね。
なんと、初霜が降りていました。

思考を制御する瞑想

やはり、12月。
冬なんですね。笑

さて、今日はロウソクを使った「思考を制御する瞑想」のもう一つのやり方をご紹介します。

ロウソクに火をつけ、イスに腰掛ける。
自然な呼吸を心がける。
「思考」をソフトボール大の玉とイメージして、頭から、喉、胸、腹へと下げていき、おへその下まで下げます。

ここまでは同じです。

違うのは、思考の玉がへそ下で留まるイメージができたら、目を閉じてしまいます。
そして、何も考えないで、頭の中を空っぽにします。

もし、映像や音、考えが浮かんできてしまったら、思考の玉が少し上に上がるイメージをしてください。
そして、目を開きます。
ロウソクの炎をじっと見つめて、頭の中が空っぽになるのを待ちます。

思考を止めることができたら、思考のボールが下がって、へそ下で留まるイメージをします。
そしてまた目を閉じます。

頭が働くたびに、ボールが上がることをイメージして、目を開いて、ロウソクを見つめる。
ボールがへそ下まで下がる。目を閉じる。
これをひたすら繰り返します。

思考の制御をまずは30秒できるように目指しましょう。
そして、1分、90秒と伸ばしていくようにしましょう。

前回ご紹介した方法と今回の両方で、できるようにしておきましょう。

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢
スピリチュアルカウンセリングのご相談は、こちらをクリックしてください。
♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

こちらの記事もよく読まれています
ロウソクを使っての「思考を制御する瞑想」
「思考を制御する瞑想」考えていることに気がつこう
「思考を制御する瞑想」思考を降ろす

コメントを残す