車の運転と「自己愛」

おはようございます。
2、3日雨もふらず、晴天が続いていますね。
今日もさわやかな朝です。

車の運転と自己愛・カシワバアジサイ

鉢植えの「カシワバアジサイ」がこんもりと花を咲かせています。
花が重すぎるのか、首が傾いてしまっています。

今日も「自己愛」について、例をあげながら説明させていただきます。
自動車の運転を例にあげてみましょう。

あなたは、約束の時間に遅れてしまいそうで、とても急いでいます。
一般道で行けるのですが、少しでも時間を短縮させたいので、高速道路に乗りました。

せっかく乗った高速道路ですが、交通量がやや多めです。
右に左にひんぱんに車線変更をして、少しでも前に行こうとします。
制限速度も超えています。

遅い車が追い越し車線を走っています。走行車線にも車があって、追い越しができません。
イライラしているあなたは、、パッシングをして、前の車に道を譲るように催促しました。

さて、いかがでしょうか。
・ひんぱんな車線変更は、他の車に迷惑ですし、恐怖感を与えます。
・スピード超過は、事故のもとです。
・相手に「車線を譲れ!」というのは、自分の都合を押しつけています。

自分の行為によって、他人に嫌な思いをさせるとか、事故で迷惑をかけるかもしれないといった配慮にかけています。

まさに、「自分さえよければ良い。人のことは知らない。」状態です。
もちろん、これらは「自己愛」です。
ついついやってしまいがちですよね。

「自己愛」は決して、大げさなことではありません。日常に潜んでいます。
さて、今週の木曜日から、ロンドンに行ってきます。

約2週間の日程で、本場英国のスピリチュアリズムを学んでまいります。
できれば、ブログも更新したいと思っているので、お楽しみに。
では!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す