人は何回くらい再生するのか

人は何回くらい再生するのか | カレスティア

クワの実

人は魂の浄化のために、再生を何度も繰り返しています。

では、何回くらい再生したら、現世界への再生は終わりになるのでしょうか?
5回とか、10回というように、ある程度の目安はあるのでしょうか?

答えは、「再生の回数は人によって異なる」です。

まあ、当然と言えば当然ですね。
ではなぜ、人によって再生回数が異なるのでしょうか。それは、魂の汚れの厚みが人によって異なるからです。

浄化を着実に進めて、汚れの膜を一枚、また一枚と確実にはがしている人もいれば、なかなか進まない人もいます。逆に浄化するどころか、再生のたびに汚れの厚みを増やしている人もいます。だから、再生の回数は人によって異なるのです。

「再生の回数が多い人ほど、霊格が高い」みたいな表現をする方もたまにいらっしゃいますが、魂の浄化の進み具合、つまり霊格の高さと再生の回数には何の関係もないのです。

つまり、わずかな再生の回数で現世界への再生を終わりにできる人もいれば、何十回も再生を繰り返していて、それでもまだ、道半ばの人もいるということです。

自分は魂を浄化できているのだろうか?
そう思った時は、スピリチュアルカウンセリング で、ご自身の指導霊に尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
魂の浄化
愛に反した行動と思考が魂を汚す
赤ちゃんの魂は無垢ではない/a>
再生は霊界視点の方がわかりやすい

コメントを残す