世間愛を簡単に言うと?

おはようございます。
今日もさわやかないい天気ですね。
今日の写真は「ジャスミン」です。
お店で買ってきたものを寄せ植えにしたのですが、朝になると濃厚な甘い香りがあたりに漂っています。
この香りをかぐと、思わず「オリビアを聴きながら」を口ずさんでしまいます。笑

4F9A0258

しばらく「因果律」の話が続いていましたが、話題を変えて今日からは、「世間愛」について、書かこうと思います。
「自己愛」と「世間愛」そして、「隣人愛」は3つがセットになっている言葉です。そして、「因果律」の時にもたびたび出てきました。
しかしこの3つ、私たちの常識では、なかなか理解しにくい言葉なのです。
とはいえ「世間愛」は、それでも比較的理解しやすい言葉なので、「世間愛」から始めさせていきます。
まず、大切なことですが
「自己愛」「世間愛」=地獄の意識
「隣人愛」=天界の意識
ということを覚えてください。
「世間愛」とは、簡単に言ってしまうと「他人からどう見られているか」「どう見られたいと思っているか」ということです。
そう考えることによって、特有の罠におちいったり、特有の価値基準をもつことに悪がひそんでいるのです。
次回は、具体例をいくつか上げて、「世間愛」とはどういうものを指しているのかを解説していきたいと思います。

霊界は愛でできています。指導霊からの愛のこもったアドバイスを受けてみませんか?
日頃抱いている様々な疑問や悩みにスピリットガイドがお話をしてくれます。
詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ

コメントを残す