富を得た経緯が大切

富を得た経緯が大切 | カレスティア

しゃくなげ

世の中には本当に裕福な人たちがいます。

超がつく高級住宅地に住み、めったに目にすることのない高級車に乗り、家事は家政婦さん任せ、というような「いったいどうやって儲けているの?」と思ってしまうくらい、お金を持っている人たちがいます。

しかしこういった人たちをうらやんでも、何の意味もありません。

彼らは努力を重ね、市場の支持を得たことによって、裕福になったのかもしれません。そういった人たちが豊かになるのは当然です。

しかし中には、マネーゲームでうまくいった人たち、時流をつかんで運が良かっただけ、という人たちもいます。

彼らは時代の寵児のようにもてはやされますが、そのきらめきはまるで花火のように、ほんの一瞬です。5年後、10年後も彼らが富を維持できているかは、はなはだ疑問です。

収入とは本来、「誰かの役に立った」り、「誰かに喜んでもらった」ことの結果なのです。
ここに霊的真理と、現世界の経済原理があります。

金銭や富は霊界には存在しません。「収入を得る」ことも「富を得ること」も、現世界だからこそできることなのです。収入や富を得る経緯に重要な意味があり、体験することが大切なのです。

結果(富)ばかり追い求めて、経緯(なんのために仕事をするか)をないがしろにしないよう気をつけたいものです。そこをおろそかにすると、たとえどんなに富を築いても、砂上の楼閣となり、気がついた時には、あっという間に崩れ去ってしまうのです。

自分のビジネスはどうしていまひとつ、ぱっとしないのだろう?
そう悩んだ時には、スピリチュアルカウンセリング で、お客様の指導霊に相談してみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
何の仕事をしているかより、何のために仕事をしているか
収入が少ないと嘆く前に
仕事と収入

コメントを残す