「天国の住民が教えてくれること」

最近ある人に教えていただいた本を紹介したいと思います。
それは、「天国の住民が教えてくれること」 ポール・ミーク著 新紀元社です。

「人生において、いったい何冊出会えるか」というくらい、本当にすばらしい本です。
・・・教えてくださった◯◯さん、ありがとう!

天国の住民が教えてくれること

簡単にポール・ミークさんを紹介します。
ポール・ミークさんは、ミディアム(霊媒)として活躍されている方で、プライベート・シッティングはもちろん、スピリチュアル教会での公開デモンストレーションも定期的に行なっておられます。イギリス出身ですが、現在はドイツにお住まいです。
時折ドイツのテレビ番組にも出演されています。

この本は、ミディアムとして活動するにあたって、クライアント様に対しどのようなことに心配りをし、霊界に対して、どのような思いで望むべきかといったことが書かれています。

ミディアムとして活躍している方にはまさに「必読の書」です。

またそれだけではなく、霊界と現世界がどのように構成されているか、英国スピリチュアリズムの思想についても多く書かれています。
・・・ミディアムではない方々にも多くの学びを得ることができます。

そしてなによりも素晴らしいのは、クライアント様とのエピソードを通して、いかに霊界が愛にあふれているか、ということが随所に出てきます。
ポール・ミークさん自身の真摯で愛にあふれた人柄が文体にも現われ、暖かで清涼感のある書物になっています。

惜しいことに現在、この「天国の住民が教えてくれること」は、絶版になっています。
しかし、ネットで探すと、まだ中古を手に入れることができます。

私はこの本を生涯をかけて、何回も読んでみたいと思っています。
みなさまにもお薦めの一冊です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す