村田哲郎

撮影場所 英国ハリーエドワーズ・ヒーリングサンクチュアリ

氏名:村田 哲郎Google

カウンセリングやミディアムシップの内容に責任を持つため、本名で活動しています

スピリチュアルカウンセラー

ミディアム

ヒーラー

年齢:53歳

誕生日:1964年2月

法政大学 経営学部 卒業

尊敬するスピリチュアリスト

  • Simone Key
  • Chris Drew
  • Sandie Baker
  • Henry Cumming(故)

趣味

旅行

国内、海外を問わず、美しい自然、壮大な景色、そこに暮らす人々や異文化に接するのが好きです

好きな音楽

クラシック

特にバイオリンとピアノ曲が好きです

好きな演奏家

  • 諏訪内晶子
  • ヤッシャ・ハイフェッツ
  • ヒラリー・ハーン
  • クリスチャン・ツイメルメン

英国SNU (The Spiritualists' National Union)会員

村田哲郎のプロフィール

1964年生まれ

幼い頃から、様々な心霊体験をする。

小学生の頃から「人はなぜ生まれ、なぜ生きるか」を真剣に考え、悩み、さまざまな書物を読みあさり、聖書を読破する。

中学生になると、スピリットが歩きまわるようすがわかるなど、心霊体験の内容と頻度が増してくる。

大学生時代、生き方をより深く模索するようになり、様々な宗教と接し、そのたびに宗教の矛盾と欺瞞を体験する。

就職を境に心霊体験が減少する。

1991年 父急逝のため、父が経営する会社の代表取締役となる。

1994年 経営セミナーの出席者を介して、英国教会系 聖公会の司祭であり、「イエスの少年時代」の翻訳者でもある山本貞彰氏と出会う。以降20年間にわたり山本氏に師事し、英国スピリチュアリズムの薫陶を受ける。

1995年 心霊現象が再び起こるようにる。

1995年、2000年 イギリスのスピリチュアル教会を訪れ、ミディアム及びヒーラーの方たちと交流をする。

2001年 スピリットヒーリングを始める。

2002年 母危篤の病床で、母のスピリットガイドと出会い、かれらの言葉を聞く。自分自身のスピリットガイドと会話ができるようになる。

2011年 経営していた会社を人に譲り、霊的貢献によって隣人愛に生きる決意を固め、スピリチュアルカウンセラー、ミディアムとしてスタート。

2013年 新宿サロンと栃木サロンをオープン。

2014年、2015年 イギリス the Arthur Findlay Collegeにて、ミディアムシプ・コースを受講。

2016年 渋谷サロンをオープン。