カレスティアに寄せられたお客様の感想 36歳男性

ご覧いただいている環境によっては、画像が読みにくい場合がありますので、お客様が書いてくださった文章を元にテキストを起こして掲載しています。

車イスの生活になるまで人生を冷静に見つめることができませんでした

先日は素晴らしい時間をありがとうございました。


32歳で車イスの生活になるまで、科学的にしか人生を世界を見ることが出来なかった自分が、スピリチュアル的な視点で物事をとらえることが出来るようになったのは偶然ではなく、何かの導きによるものだと感じていた時「カレスティア」の村田先生のブログを拝見して、これだ!と確信しました。

スピリチュアルカウンセリングで、スピリットガイドの言葉を聞いた時は、涙が止まりませんでした。

温かいと同時に厳しい視線で、自分を見守ってくださっていること。何が本当に自分の為になるのか、私自身を成長させるのか。それだけを考えて、甘えた行動や逃げる行動をチェックして、軌道修正してくださっていたのだと改めて気付かされました。

録音させていただいたスピリットガイドの言葉を何度も聞き返すと、これからの人生の中で、選択をせまられた時、岐路に立った時、スピリットガイドの視点を想像し、自分がスピリットガイドになったつもりで、自分自身を見つめようと思いました。

自我ではなく、大我の方向へ。

トップページへ↑スピリチュアルカウンセリングの感想 36歳男性

お客様の声に戻る