カレスティアに寄せられたお客様の感想 女性39歳

  

ご覧いただいている環境によっては、画像が読みにくい場合がありますので、お客様が書いてくださった文章を元にテキストを起こして掲載しています。

他界した父と再び話ができました 他界したお父様と話をした方の感想

先日は大変お世話になりました。

私は父が大好きで、この一年涙を流さない日はありませんでした。

亡くなる父を見るのが怖くて、当日も病院に着いたのは亡くなった後。

父との思い出は沢山ありますが、思い出すのは何故か、父の苦しんでいる姿ばかり・・・。1日1日目に見えてわかるほど、弱っていく父を見ているのが本当につらく、その時のことしか頭がよぎりません。本当はつらくて、苦しくて、怖いはずなのに父は一言も弱音をはかず、いつも周りの人達を気にかけていました。

だからどうしても本音を聞きたいのと、もう一度父に会いたくて、今回村田先生にお願いをしました。

最初は父の様なそうでもない様な感じではありましたが、先生の一言で父だと確信しました。それは「背広を着いらっしゃいます。背広姿の似合う、着こなしている」とおっしゃいました。

先生にも最後まで言わないでいましたが、父はオーダースーツの仕立屋をしていました。なのでスーツは自分で作った、体にぴったりと合ったスーツをいつもかっこう良く着こなしていたのです。

病気で亡くなった父ですが、普段から血圧も高く、心臓にも負担がかかっていて、大きな手術も数回していて、先生からそのまま告げられた時には、あまりにもびっくりして言葉が出ませんでした。

本当に父が来てくれたんだと・・・。

全く弱音をはかなかった父の気持ちをきいて、「やっぱり・・・」と辛い気持ちにもなりましたが、母は、母との結婚後、幸せだったと言う言葉を聞き、良かったと言っていました。

初めての事で、聞きたいと事、伝えたい事がうまくできず、時間となってしまいましたが、父と話ができるんだと思った日から、気持ちが楽になりました。

今度は子供を連れ、お父さんに会いに行きたいと思います。

大切な時間をありがとうございました。

トップページへ↑亡くなった人との対話の感想 女性39歳

お客様の声に戻る