月別アーカイブ: 2015年12月

「霊界で決めた結婚相手と出会うために」行動を起こす

霊界で決めた結婚相手と出会うために行動を起こす

霊界で約束したお相手とは、今世で必ず会うことができます。
ただし、いつ会えるのかがわかりません。

幼馴染、学校、職場といった自分の行動範囲にお相手がいるのなら良いのですが、家の中でとどまって、電話のベルが鳴るのを待つようなこと、つまり、何もしないというのはお勧めできません。
そんなことをしていたら、出会いのタイミングが10年、20年、30年と遅くなってしまいます。

出会うための行動を起こしましょう。

行動するよって、あなたに変化が生じ、出会いのたの条件がひとつ、またひとつと満たされていくのです。

「行動を起こす」これは、結婚だけでなく、人生を切り開いていく全ての「鍵」なのです。

次回は霊界で決めた相手と出会うために、もっと具体的なアドバイスを書かせていただきます。

どうしたら良いのかわからなくなってしまったときは、スピリットガイドの言葉を聞いてみませんか?詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ

「結婚相手との出会いをさまたげるもの」よこしまな愛

「結婚相手との出会いをさまたげるもの」よこしまな愛

メリークリスマス!
みなさまが、あたたかで穏やかなクリスマスを過ごすことができますように。

さて、今日は霊界で約束をしているお相手との出会いをさまたげるものとして、「よこしまな愛」をとりあげます。
よりによってクリスマスに、よこしまな愛だなんて。。。
なんだか不適切な話題のような気がしないでもないですが、連載を楽しみにしてくださってる方のためにも、書かせていただきます。

神、そしてスピリットたちが思っている「愛」と現世界に生きる私たちの思う「愛」には大きなへだたりがあります。

その愛のひとつに「結婚愛」があります。
これも私たちが考える夫婦の愛とだいぶ異なるのですが、これについてはまた別の機会に書かせていただくことにします。

要は「愛」の本来あるべき姿に反する状態にいると、まだ結婚愛を育む時期になっていないという判断になり、霊界で約束したお相手と会うことができません。

例をあげますと、まずは不倫。
不倫には、必ず悲しむ人が存在しています。
人の不幸の上に成立する幸福というのはあり得ませんし、あってはならないことです。

ですから、不倫をしている間や、不倫と言えないまでも家庭を持っている人のことを想っている間は、霊界で約束したお相手とは会うことができません。

それと、風俗。
愛は金銭でやりとりするものではありません。
愛を落としこめ、歪ませる行為です。
これもまた、お相手と会うことができません。

では、よこしまな愛をやめればすぐにお相手と会えるのかというと、どうやらそうではないようです。
よこしまな愛をやめても結構な日数、たとえるなら、数年単位の時間を必要とするようです。

次回は霊界で約束したお相手と出会うためのいくつかのヒントを書かせていただこうと思います。

「良くないとわかっているのに、抜け出せない」そういう時は、スピリットガイドから原因と解決策をきいてみませんか?詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ

「結婚相手との出会いをさまたげるもの」忙しすぎる

「結婚相手との出会いをさまたげるもの」忙しくしすぎない

淡いピンク色をした椿のつぼみです

霊界で決めた結婚相手との出会いを妨げるものに、「忙しすぎる」というのがあります。

仕事が充実していて忙しいというのは、仕事が波に乗っている30代ではよくあることです。
ここで注意して欲しいのは、仕事に励んではいけないと言っているのではない、ということです。仕事とプライベート、つまりワーク・ライフ・バランスに気をつけて欲しいのです。

せっかくの休日も仕事をしたり、家にいたとしても仕事のことばかりを考えているようでは、ライフの部分が極端に少なく、ワークとのバランスが崩れています。
しかし、仕事がどんなに忙しくても、休日には友達と会って、楽しく過ごしているのであれば、ライフも充実していて、ワーク・ライフ・バランスが取れています。

さて、ワーク・ライフ・バランスを霊的視点ではどのように見ているのでしょうか?

ワークとライフのバランスが取れているているということは、結婚のための準備が整っているということであり、さらにプライベートが充実しているということは、夫婦となって、お互いを深め合うための時間を持つことが可能である、ということになります。

結婚をする、しないという事実よりも、パートナーと共に時を過ごし、相手を理解し、受け入れるということを重視しています。そのためには、プライベートな時間の確保とその意思が大切なのです。

ですから、さほど仕事が充実しているわけでもないのに、休日にいつまでも寝ていて、起きたと思ったら、引きこもったようにして、1日に終わりにしてしまう。こういった人も、ワーク・ライフ・バランスを欠いていて、霊界で結婚を決めた相手の出会いが、いつまでたってもやってきません。

人生は人との出会い、人との関わり合いですので、人と会わないプライベートの過ごし方は、充実しているとは言えません。そして、結婚に関しては、特に異性との出会いですから、同性とばっかり会うような過ごし方もプライベートが充実しているとは言えません。

次回は、結婚相手の出会いを妨げるものとして、「よこしまな愛」について書かせていただきます。

「どうしたらよいのかわからなくなってしまった」という時は、スピリチュアルカウンセリング で、あなたのスピリットガイドの意見をきいてみませんか

こちらの記事もよく読まれています
霊界で結婚の約束をしている
何歳で結婚する?
「結婚相手との出会いをさまたげるもの」 元彼(元彼女)
パートナーを決めてこなかった場合