オーラの色

オーラの色 | カレスティア

マンサクの花

「私のオーラは何色ですか?」という質問をよく受けます。

質問に対し「お客様の頭頂の左側は淡いピンク色で、右側は若草色。胸のあたりはやや暗い紫色で、左の肩は茶系が混じった黄色、右肩は・・・」と続けると、みなさんが決まって、けげんそうな顔をされます。

どうやら、多くの方がオーラの色は1色だと思ってるようなのです。

おそらくテレビに出てくる霊能者が「あなたのオーラは緑色です」というような言い方をしているからかもしれません。

しかし実際のところ、オーラはたくさんの色で構成されていて、決して1色ではありません。わかりやすくいうと、全身をカラフルな霧で覆われている様子をイメージしてもらうといいでしょう。

そのようなわけで、頭でも右と左では色は違いますし、肩や胸のあたりでも色が違います。もちろん上半身だけに色があるのではなく、脚やすねの部分、腕や指先にも色がついています。

さらに付け加えると、オーラの色はいつも同じではありません。

オーラの色は感情とリンクしていて、驚いたり、うれしいことがあると一瞬で色が変わってしまいます。
また、思考ともリンクしていて、考えている内容に合わせて、色が変わります。

他には体調、薬、未解決の問題、性格など、あげだすときりがないくらいの要素の影響を受けて、オーラは色を変えます。

せっかくオーラに関心を持っていただけたのなら、色だけでなく、形状や出ている量、明暗にも興味を持っていただけるといいと思います。そらにもたくさんの情報が含まれているのですから。

自分はどんなオーラをしているのだろう?
そう思ったかは、スピリチュアルカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。
お客様のオーラについてお伝えさせていただきます。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
オーラリーディング
「オーラ」の形も変化します
オーラの大きさ

コメントを残す