月別アーカイブ: 2015年4月

「意識体を消耗させる行為」怒り

「意識体を消耗させる行為」怒り

藤の花が満開です

私たちがついついやってしまう、意識体を疲弊させてしまう行為の2つ目。
それは「怒り」です。

「瞬間湯沸かし器」なんてあだ名がついてしまうような人はともかくとして、穏やかでいよう、穏便にすませようと日頃思っている人でも、ついつい怒ってしまうことってありますよね。

たとえば
・同僚が周りの人と協調しなくて、マイペースすぎる。おかげで仕事が円滑に進まない。口には出さないものの「なにやってんだ!」と、腹が立ってくる。
・レストランで注文した料理がなかなか来ない。あれ?自分よりも後に注文していた他のテーブルの料理が先に出てきたぞ、「けしからん!」。
・急いでいるのに前を走っている車がノロノロしている。追い越し禁止車線で、抜くこともできない。「こっちは急いでんだぞ!』。

ちょっとしたときに怒りって出ますよね。
怒っているときは、オーラがギザギザになってしまいます(詳しくはこちらをご覧ください)。
この状態になると、意識体は著しくエネルギーを失い、疲弊してしまうのです。

体調が思わしくない、気持ちが沈んでしまう、そんなときはスピリット・ヒーリングを受けてみませんか?くわしくはカレスティアのホームページ ヒーリングをご覧ください。
ヒーリング

このエントリーをはてなブックマークに追加

「意識体を消耗させる行為」将来を憂う

「意識体を消耗させる行為」将来を憂う

ハナミズキの花が満開です

意識体は私たちが、ついうっかりやってしまっていることで傷つき、疲弊してしまいます。
その代表格が「将来を憂う(うれう)」です。

・営業成績が伸び悩んでいて、今月も未達になってしまうのだろうか。
・事業の成績がここ数年思わしくない。いずれ会社をたたまなくてはいけなくなってしまうのだろうか。
・今の収入だと生活するのが精一杯。子供もいずれ大きくなることだし、学資が心配。
・就職活動をしているけれど、なかなか面接までこぎつけない。内定、本当に出るんだろうか。

悩みって、本当に多いですよね。
こういった将来に関わる悩みって、一度考え出したら、堂々巡りになってしまい、気がついたら数時間も悩んでいた、なんてことありませんか?

実は、意識体は将来のことを考えるのが得意ではありません。

希望や夢にあふれた未来ならいざ知らず、不安や迷いのある未来を考えるだすとあっという間に意識体は消耗してしまうのです。
マイナスな考えの将来を考えていたら、重い感じがして、全身が疲れて、何もやる気が出なくなってしまったと感じたなら、意識体が消耗して悲鳴をあげているサインなのです。

ではどうしたらいいのでしょうか?
もったいぶってすみませんが、あと3つ、意識体を消耗させる行為を紹介させてください。そのあと、対処方法をご紹介します。それまで、お待ちください。

悩んだ時、迷った時には、スピリットガイドの愛あふれるメッセージを受け取ってみませんか?くわしくはカレスティアのホームページをご覧ください。
ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「意識体を消耗させる行為」

「意識体を消耗させる行為」

ニラバナとムスカリのお花畑がかわいらしくて、今にも妖精が出てきそうです^^

今日から新しい話題、「意識体を消耗させる行為」を連載させていただきます。

現世界に生きる私たちは肉体と意識体(A、B、C)によって構成されています。
肉体とは見える体のことです。
意識体は目に見えないものの、これこそが私たちの本体です。

詳しくは
過去に掲載しました
「スピリットヒーリングとは」
「オーラ」はいくつある?
をご覧ください。

この意識体はプラーナからエネルギーを受け取ることによって、いつも活力にあふれていますが、肉体と比べて、とても傷つきやすく、疲弊しやすいのです。
・・・プラーナは意識していなくても常に取り入れ続けています。それをあえて意識的に取り入れる方法が「チャクラの瞑想」です。

私たちにとって、とても意外で、日常的についうっかりやってしまっていることによって、意識体は傷つき、疲弊します。
では具体的にどういうことをすると、意識体を傷つけ、疲弊させてしまうのかをこれから数回にわたってご紹介していきたいと思います。

悩んだ時、迷った時には、スピリットガイドの愛あふれるメッセージを受け取ってみませんか?くわしくはカレスティアのホームページをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加