寝ている間に行く霊界

人は寝ている間に霊界に行くということを以前このブログでお伝えしたことがあります。よろしければ、このブログを読み進める前に「夜寝ている間にする4つのこと」をお読みいただければと思います。

ところで、寝ている間に行く霊界は一体どんなところでしょうか。スピリットたちが住んでいる霊界なのでしょうか。それとも、地球にいる魂だけが集まる霊界なのでしょうか。

実は行き先は寝ている間にすることの内容によって異なります。

「スピリットドクターに治療をしてもらう」時と「指導霊と打ち合わせ」をする時に訪れる霊界は、霊界の住人たちがいない、人が眠っている間だけに訪れる、ちょっと特殊な霊界です。

魂はそれぞれが持つ固有の波長によって霊界の居場所が決まります。しかし、人の現在の居場所は地球であるため、霊界における居場所がありません。そのため、この2つの目的のために訪れる霊界は、スピリットが住む一般的な霊界とは異なる特別な霊界です。

それに対し、「スピリット達との交流」のために訪れる霊界は、訪ねたい相手がいる霊界です。こちらは霊界の住人たちがいる本物の霊界です。

他界した祖母と会いたいときは、その祖母がいる界に行き、恩師に会いたいときは、その恩師がいる界に行きます。霊界とはいえ、界が異なれば、祖母や恩師と一緒に会うことはできません。みずから会いたいスピリットがいる界へと出向いていくのです。

そして「霊界でしたいこと」をするときは、自分の知り合いがいるいないに関わらず、見たい景色がある界、やりたいことができる界へと行きます。

寝ている間に人は欲張りにもたくさんのことをしています。「夜寝ている間にする4つのこと」でも書きましたが、十分な睡眠時間はとても大切です。しっかりと寝ることができれば、満足感が違います。

たくさん寝たから満足というばかりでなく、やりたいことができたから満足、という面もあるということをご理解いただけたらと思います。

夜に目が覚めてしまったり、深く眠れていないと感じていますか。
スピリチュアルカウンセリングで、お客様の指導霊に霊的立場での睡眠改善の方法を教えてもらうことができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
夜寝ている間にする4つのこと


スピリチュアルブログをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。

コメントを残す