月別アーカイブ: 2013年12月

今年も今日で終わりですね

今日は大晦日、一年って、あっという間ですね。
それでも今年一年を思い起こすと、色々とあったりするものです。

そして良く考えてみると、良い出来事や素敵な思い出が、実に絶妙のタイミングと奇跡のようなめぐり合わせで起きていることがよく分かります。それもこれも、指導霊の働きのおかげなんです。
指導霊に改めて感謝したいです。

もし、あまりよくないことがあったとしたら、それは気づきのチャンス。
「来年こそは良い年でありますように!」
で、片付けてしまうのではなく、なぜそれが起きたのか、どうすればよかったのかを今一度考えてみましょう。

必ず解決策があるはずです。

では、2014年がみなさん、世界中の人にとって、良い年でありますように。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スピリットガイド(指導霊)の人数は?

すべての人にスピリットガイド(指導霊)がいます。
善い人にも、普通の人にも、どんなに悪行を繰り返す悪い人にも。例外はありません。

スウェーデンボルグによると
「スピリットガイドは天界からの天使が二人。
霊界から、善霊と呼ばれる霊が二人。」
とのことですが、わたしの経験ですとこの四人だけではなく、もう少し多い霊で構成されているようです。

中心となっているのは、やはりこの四人ですが、これ以外にも、人の置かれている状況や必要な場面において、必要な能力を持った霊がスポットで、助けに来てくれているのをよく感じます。

この助けに来てくれる霊も数人でチームを組んでいるようです。
私たち霊能者の場合で例えると「ヒーリングするときはこの霊」「ミディアムシップを行うときはこの霊」という感じで、助けに来てくれます。

この援助をしてくれる霊のチームは、霊能者ばかりでなく、他のすべての人にもいるようです。

たださまざまな能力を持っていたり、助けが必要な場面が多くある人の場合は、そのチームの霊の数が多く、そうでない人の場合は、チームに属する霊の数はあまり多くないようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クリスマス・イヴ

今日はクリスマス・イヴ。
2000年前に、混迷する人類に「仁愛と真理」を伝えるために、自然界にお生まれになった前夜祭です。
わくわくしつつも、清らかな気持ちになります。
多くの人たちに、心の平安と愛が訪れますように。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前世のどんな場面が見えるのか

カウンセリングやスピリットヒーリングをしている時、時折、指導霊からクライアント様の前世を見させてもらうとがあります。

前世を見るたびに不思議に思うことがあります。

それは、人生とは長いものなのに、見せてもらう前世の全てが、そのクライアント様にとって、最も重要な出来事が起きた瞬間を見せてもらうということです。

そしてそのほとんどが、その人生において、最も大きな誤りの瞬間だということです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「輪廻」人はなんども生まれかわる

「人生一度きり」という言葉がありますが、これは正しくありません。

「人生は一度しかないと思って、悔いなく生きよう」という、信念の意味だとするなら、それは共感できます。

実際、人はなんども生まれ変わっています。

これは、どの宗教、宗派に属しているかは関係ありません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆