月別アーカイブ: 2020年4月

カルマの代行

スピリチュアルカウンセリングで最近、似た内容の相談が続きました。指導霊からのメッセージはそれぞれの立場での話でしたが、結論はいずれも同じでしたので、このブログに書きたいと思います。

さて、同じような相談とは、「あなたのカルマを浄化してあげる」、「前世での悪行を消してあげる」と言われたけれども、本当にしてもらってもよいのでしょうか、というものです。

指導霊がどのように言ったのかをお伝えする前に2点、知っておいて欲しいことがあります。それは、「カルマ」と「人生の課題」についての正しい知識です。

まず1め、「カルマ」について
カルマも悪行も業も、表現は違いますが、全て同じものです。以降、文章を簡略化するため、カルマと書きます。

人は生きている間に残念ではありますが、霊的真理から外れた思考や行為をしてしまいます。さらに、同じ種類の失敗を繰り返してしまいます。これがカルマです。

霊的真理から外れた思考や行為の具体的な例をあげると
・人への愛が足りない
・自分さえよければという考え方
・うわべは温かそうなのに本当は冷たい
などです。
人を殺した、重傷を負わせ、犯罪者だったという極悪なものばかりがカルマではないのです。

そして2つめ「人生の課題」について。

私たちはこの世に生まれるときに目的を持って生まれてきます。その目的の代表格が、人生の課題の達成です。たとえば、「父を信頼することできなかった。その父と今度は夫婦になって、相手を信じたい」というようにです。

過去生で私たちは多くの失敗をしています。今回の人生で、その全てを解消するのはとても難しく、ほぼ不可能です。そのため、課題を1つか、2つにしぼりこんで、「今度こそは達成してみせる」と決意して生まれてくるのです。

課題の原因となっているのが、霊的真理にそぐわない思考や行為の積み重ねであり、すわなちカルマなのです。言い換えると「人生の課題を達成する」ということは、「カルマを解消する」と同義なのです。

さあここからが本題です。
人の手でカルマを解消しもらおうかどうか悩んだ相談に対し、指導霊は共通して以下のことを言いました。

「その人がカルマを消すことができるかは疑問です。
しかし仮にその人がカルマを消すことができたとしても、大きな問題を抱えることになります。
なぜなら、あなたは○○という課題を達成するために生まれてきました。そのための計画もたててきました。しかし、その課題の原因であるカルマを消してしまうと、因果律にもとづいて、他のカルマを原因とする新たな困難が発生しまいます。しかし、それに対する計画をあなたは持ちあわせていません。また、それを乗り越える知恵も覚悟もできていません。その結果、新たな困難によって生じる苦しみは、今とは比べ物のならないものになるでしょう。」

というものでした。

人生を生きるのは確かに辛く、苦しみに満ちています。
しかし、この辛さや苦しみも全ては、課題を乗り越えるために計画したものです。苦しいからといって、人の手を借りて、余計な困難を招くことは愚の骨頂といえるのではないでしょうか。

毎日が苦しく、辛いものですか?
そういうときは、スピリチュアルカウンセリング で、ご自身の指導霊に相談してみてはいかがでしょうか。活路がきっと見出せるでしょう。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
人生の課題
人生の課題と願望、そして大志