言霊(ことだま)

言霊(ことだま)

ゼラニウムに夜露がついていました

人が思っていることや考えていることにはエネルギーがあります。思いを口に出すとエネルギーはさらに強くなります。

相手が目の前にいる、いないに関わらず、他人の悪口や攻撃する言葉はその強いエネルギーによって、相手を攻撃します。しかし「してやったり」と思うのは早計です。

なぜなら、強いエネルギーで相手を攻撃すると同時に、自分もそのエネルギーで意識体やオーラを傷つけてしまうからです。つまり「人を呪わば穴二つ」ということですね。

相手を攻撃する言葉ばかりではなく、愚痴や何気ない言葉も自分を傷つけてしまいます。たとえば「疲れた」「いやだ」「うんざりする」といった言葉。
口癖のように口から出ていませんか?

「最近体調が良くない」「物事がうまく進まない」と思うのなら、負のエネルギーを持った言葉を口に出していないかチェックしてみてください。
悪口、愚痴といった言葉を言わなくなるだけでも、かなり好転しますよ。

どうしても癒すことのできない心の痛みがあるのなら、スピリットヒーリングを受けてみてはいかがでしょうか。スピリットたちの愛で癒される貴重な体験が、人生を変えるかもしれません。
詳しくは「スピリットヒーリング」をご覧ください。

スピリットヒーリング


スピリチュアルブログをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。

コメントを残す