霊界で結婚する相手を決めてこなかった場合

霊界で結婚する相手を決めてこなかった場合

霊界で結婚の約束を決めた相手がいることを前提に今まで連載を進めてきましたが、ここで重要なことをお伝えしなくてはいけません。実は霊界でお相手を決めないで現世界に生まれてくる方がいらっしゃるということです。

この場合、大きく分けて二通りの趣旨があります。

まず一つ目、現世界で新たな出会いを求めている方。
伴侶とのカルマを解消することに区切りがついたか、またはまだその時期にない方は霊界でお相手を決めないでいらっしゃいます。
この場合、現世界で新たに出会い、交際を経て、結婚にいたります。

ただこういった方は得てして、意中の人と交際できるようになるまで、かなり時間がかることが多いようで、相応の年齢になってから結婚する方が多いように見受けられます。

そして二つ目、あえて結婚しないという選択をしてくる方。
この方の場合は、恋愛そのものに興味を持てなかったり、交際したとしても、結婚する気にまったくなれない、といった心境にあります。それも、自分の親が不仲だからとか、具体的な理由が思いあたらないのにです。

こういった方は、現世界で他に取り組むべき明確な課題があり、伴侶がいると課題が複雑化し、対応不能になってしまうからあえて伴侶を持たない、といった選択をする場合があるようです。

次回は、離婚について書かせていただこうと思います。

「他界したあの人ともう一度話をしたい」そう思った時は、ミディアムシップを受けてみませんか?詳しくは「ミディアムシップ」をご覧ください。

ミディアムシップ

コメントを残す