美形の理由

美形の理由 | カレスティア

「美形といわれる人は過去生が良かったから、美形なのですか?」という質問を受けましたので、それに答える形で記事を書こうと思います。

結論から言いますと、過去生でどんなに素晴らしい生き方をしていたとしても、それが造形としての美に反映されることはないと思います。

目、鼻、口、輪郭といった各パーツの美しさや配置の良さはあくまでも両親の肉体の遺伝を引き継いでいるにすぎません。そこに過去生の生き方はなんら反映されていません。

ただし、造形の良し悪しとは別に、光り輝くようなとか、エネルギーあふれる、慈愛に満ちた、愛らしさや気高さといったものは過去生での生き方、そして現生での意念の使い方と大いに関係があります。

一方、美形と過去生に相関関係はないものの、再生の計画で美形であることを必須の条件として選んでいることもあります。

たとえば、周りからちやほやされても溺れずにいられるか、他人を低く見て高慢にならないか、外見の美しさだけに満足せずに魂を成長させることができるか、といったことを試したいと思っているスピリットの場合。

他には、過去生で何度も役者として真剣に取り組んできた。しかしずっと脇役ばかりだった。今世こそは、積み重ねてきた努力の花を咲かせたい。ステージの真ん中に立ちたい。そういった願望を実現させるために、美形であることを積極的に選ぶこともあります。

こういった美形を条件とするスピリットの場合は過去生で全く縁がないけれども、美男美女といわれるカップルを親として選ぶことがあります。

いずれにせよ、過去生での生き方が良かったから、美形になるということはないと思います。

「何をやってもうまくいかない。もしかして、カルマのせい?」
そう思った時は、スピリチュアルカウンセリング で前世について尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
敵対する嫌な人とは前世と関係があるかもしれない
原因不明の因果律
親の因果が子に報う?

コメントを残す