「思考を制御する瞑想」考えていることに気がつこう

おはようございます。
雨が二日ほど続いたので、空気に潤いが出てきましたね。

仕事で新宿によく行くのですが、新宿駅の南口のサザンテラスがイルミネーションできれいに飾られていました。
夕方、暗くなるのが早くなってきましたが、イルミネーションがあると、心が華やぎますね。

思考を制御する瞑想・イルミネーション

ロウソクを使ってどのように思考を制御する方法の続きです。

ロウソクに火をつけ、自然な呼吸を心がけます。
ロウソクの炎をひたすら見続け、視点を動かしません。

そして、頭の中を空っぽにし、何も考えないようにします。

ところが、これが難しいんですよね。
ふと気がつくと、何か考えていたり、音楽のフレーズが浮かんできたり。。。

どうしたらよいのでしょうか。

まずやるべきことは、「ああ、自分は考えているな」と客観的に認識することです。
「気がついたら、しばらく何か考えていた」というのではダメです。
考えていることに、気づくことが大切です。

考えている自分を認識できれば、制御することは可能になります。
「ああ、考えているな」とわかったら、「今は考えるのはやめよう」とか、「瞑想が終わったら、考えよう」と自分に言い聞かせます。

自分が考えているということを早い時点で気がつく、これができるようになるまで、1〜2週間かかってしまうかもしれません。

次回は、これができるようになった次のステップをご紹介します。

こちらの記事もよく読まれています
ロウソクを使っての「思考を制御する瞑想」
「思考を制御する瞑想」思考を降ろす
「思考を制御する瞑想」ロウソクを使ったもう一つのやり方

コメントを残す