攻撃してくる人から身を守る方法

攻撃してくる人から身を守る方法

シクラメンを寄せ植えにしました

自分に文句を言っている人、電車などでたまたま向かいの席に座った人からよくない視線を感じる時、自分に対してではないけれども、なにかに激しく怒っている人が目の前に座っている場合、そんな時に自分を守る方法をご紹介します。

こういったよくない感情を持った向かいの人はトゲトゲの攻撃的なオーラを発しています。
何もしないでいると、あっという間に向かいの人のオーラの影響を受けて、自分の意識体が疲弊し、ぐったりしてしまいます。速やかに、オーラの影響を受けないようにしなくてはいけません。

一番良いのは席を立って、他の場所に移動することです。
しかし、それができない場合も結構あります。
そういった時は、自分のチャクラ、特に他人のオーラからの影響を受けやすい、眉間、胸、下腹、お尻のチャクラをふさぎます。

具体的には、腕を組んで胸のチャクラを守り、次に足を組んでベースチャクラとセイクラルチャクラを守り、そして、視線をそらしてサードアイを守ります。

どうです?
いかにも「あなたとは向き合いたくありません」というボディーランゲージそのものですね。笑

こうすることによって、4つのチャクラをふさいで、相手からの攻撃を防ぐことができるのです。

人からの攻撃に敏感で、辛い思いをしている。
そんなときは、スピリチュアルカウンセリングで、ご自身のスピリットガイド(指導霊)に相談してみてはいかがでしょうか?
根本的な解決方法について、的確なアドバイスをもらうことができます。詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ

コメントを残す