現世界に再生する理由

現世界に再生する理由

シャクナゲが大輪の花を咲かせました

今回は霊界に戻ったスピリットが、再び現世界に生まれてくるわけを考えてみたいと思います。

すべての人は常に進化と向上を目指しています。たとえ、その自覚がなかったとしても、霊界にいた時の決意を忘れてしまっているだけのことです。

進化・向上のためには、真理を学ぶだけでなく、経験が必要になってきます。

では現世界特有の、霊界では得ることのできない経験とはなんでしょうか。
私は大きくわけて、2つあると考えています。

1つ目は「肉体を持つ」こと。
肉体は養い続けないと滅んでしまいます。そのため、衣食住を維持する怖れや取り越し苦労がついて回ります。病いやケガ、肉体的ハンディキャップとも向き合わなければいけません。

また、肉体があることによって、魂に覆いがかかるので、相手の考えがよくわからないし、自分の思っていることを隠すこともできます。

そして2つ目「親和性の法則が緩慢(かんまん)に働く」ということ。
霊界は、似た者同士で社会を形成しています。そのため、考えの異なる者と接することがないので、ある意味とても平穏です。

現世界では、極端に考え方の違う者が、同じクラスや職場に当然のようにいます。立場や考え方の異なる者と直面することによって、様々な問題に出くわすことになります。

現世界は霊界にいるだけでは得ることのできない、さまざまな体験をするための、いわば教育施設の一つなのです。

転職しようかどうか迷ってしまった時はスピリットガイドの意見を聞いてみてはいかがでしょうか?
いつもあなたと一緒にいるスピリットガイドならではの的確なアドバイスをもらえます。詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ


スピリチュアルブログをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。

コメントを残す