霊界の住まい

霊界の住まい | カレスティア

菜の花

「霊界には家があって、一戸建てもあれば集合住宅もあります。」といったら驚くでしょうか。
もしかしたら、スピリットたちは野宿をしているって思っていましたか?

霊界は現世界にとてもよく似ていて、住宅地もありますし、仕事(奉仕)を目的とする建物や真理を学ぶための建物、集会のための建物もあります。そして公園や森林、広場もあります。

今日はスピリット達が住む家について紹介したいと思います。

集合住宅はおおむね一部屋くらいしかなく、部屋数が多いタイプはあまりないようです。
一戸建ては庭がないコンパクトな家もあれば、庭のある家もあります。ゆったりとした大きな家もあれば、邸宅と呼ぶにふさわしい立派な家もあります。

ところで、スピリット達がどのような家に住むかはどうやって決められているのでしょうか。

まず、集合住宅ですが、これは霊界に来て間もないスピリットたちが主に住んでいます。生前、堅実な生き方をした人も、自己中心的な生き方をした人もみな同様に、まずは集合住宅に住むことになります。

では、一戸建てはどうでしょうか。
これは、スピリット達への奉仕の度合いが高いスピリットに一戸建てが与えられます。そして、貢献度がより高くなるとさらに大きな一戸建てへと移り、最終的にその界でリーダー的存在になると、邸宅に住みます。

家の中はどうなっているのでしょうか。
これも私たちの住まいとよく似ています。ベッドもありますし、ソファーやイス、テーブルもあります。

スピリットがくつろぎたいとか、独りになりたいと思ったときに家に帰り、ソファーに座ってゆったりしたり、ベッドに横になったります。これも私たちと同じですね。

次に誰と住んでいるのかですが、基本的にスピリットは一人で住んでいます。
パートナーがいる場合でも一緒に暮らすことはなく、別々に住んでいます。お互いの家を行き来しつつも、最終的には自分の家に帰ります。私たちの世界の恋人同士のような感じです。

これらのことは私の指導霊たちから見せてもらったり、教えてもらったことですが、霊界のどの界であっても、基本的に同じような感じなのだそうです。

霊界が「ふわっ」とした、なんだか実態のない世界ではないことをおわかりいただけましたでしょうか。

人は死んだらどうなるのだろう?
そんな疑問があるときは、スピリチュアルカウンセリング で、指導霊に尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
最初に行く霊界
霊界のスピリットは睡眠をとるのか
霊界の大きさ

コメントを残す