月別アーカイブ: 2013年11月

スピリットヒーリングとは

自然界に生きる人、つまり人間は「肉体」と「意識体」によって構成されています。
「肉体」は、目で見える、頭、顔、胴、脚などです。
「意識体」は、考えたり、感じたりする部分というとわかりやすいと思います。
スピリットヒーリングは、日頃の間違った意識の使い方や、他人からの中傷や非難、悲痛な出来事などによって傷ついた「意識体」を治すことです。
スピリットヒーリングは、天使・善霊による指導霊、医療の霊団が主力となって行われます。
治療家、つまり私は、依頼者と指導霊、医療の霊団の仲介役に徹しています。治療家が何かを施すということはありません。
すべて、天界・霊界の愛によって行われます。

「心が疲れてしまってどうしょうもない」
そう思った時はスピリットヒーリングを受けてみてはいかがでしょか。
詳しくはヒーリングをご覧ください。

ヒーリング

天使の容姿

私が今まで会った天使は、男性も女性も、とても美しい顔をしています。

可愛らしさや愛嬌のある顔というのではなく、ミケランジェロのダビデ像のような、左右が均等で、とても整った顔立ちをしています。

そして、女性はやや男性より、男性はやや女性よりの顔立ち、つまり、やや中性的な傾向があります。
そして顔も体も、透き通るような透明感のある輝きに満ちています。髪にも顔にも色がありません。
この輝きは地上にあるどの光とも違います。

また、霊の中に、この輝きを持つ人を見たことがありません。天使特有の輝きに満ちています。

スピリットガイド(指導霊)は交代します

人がこの世に生を受けた瞬間から、この世を去るまで、いつもスピリットガイド(指導霊)がそばにいてくれます。

スピリットガイドはチームを組んでいて、人の成長にともなって、交代するスピリットガイドもいます。
周期でいうとおおよそ7年くらいに交代が行われます。

7年経過して、その人がより高みに成長しているのであれば、より高次のスピリットガイドと。その人が、退行してしまっているのであれば、それに合わせたスピリットガイドと交代します。

その理由は、より高次の生き方を求める人にはそれを導くスピリットガイドもより高次であることが必要だから。思いや行動が低い人に、次元が高すぎるスピリットガイドがつくと、人とスピリットガイドの波長が合わなくなり、導くことが困難になるからです。

また、交代時期7年というのはおおよその目安です。
成長著しい場合は、もっと早く交代が行われます。成長変化がゆるやかな場合は、交替期間は長くなります。