再生の計画で決めたパートナー以外と結婚できるか

再生の計画で決めたパートナー以外と結婚できるか

ツバキ

霊界からこちらの世界に生まれるときに誰をパートナーにするかを多くの人が決めています。ところで、このあらかじめ決めたパートナー以外と結婚することは可能なのでしょうか?

結論を先に言いますと「可能」です。

しかし、計画の内容によって、結婚までの過程や結婚後の展開がかなり異なります。今日はいくつかの例をあげて紹介したいと思います。

まず、男性、女性の双方がお互いにしか計画がない場合。
この場合は、どちらかが計画の相手以外の人と結婚をしてしまったとしても、あまり長く続きません。せいぜい2〜3年、ときには、ほんの数カ月で離婚してしまうことが多いようです。そして、相応の期間を経て、本来のパートナーと出会い、結婚することになります。

次にどちらかが複数のパートナーと約束している場合。
わかりやすくするために男性が二人の女性と約束をしていて、それぞれの女性はその男性としか約束をしていないとします。
男性のシナリオはまず最初にAさんと結婚し、ある出来事をきっかけにAさんとの婚姻を続けるか、離婚するかを判断し、離婚した場合はBさんと結婚するというものだとします。
こういった場合、男性が婚姻を続けることを決めてしまうと、Bさんはこの男性と結婚することができなくなってしまいます。そのため、計画とは異なる別の男性を探す必要が出てきます。随分と身勝手な計画だと憤慨される方が多いかもしれませんが、実はこういった計画、案外少なくないのです。

そして、約束をした相手が他界した場合。
人の他界は、その全てが計画通りではありません。事故や自然災害、病死をも含め、想定外で他界してしまうこともあります。
そのお相手とすでに交際している場合ならともかく、まだ出会う前に他界してしまうと「いつまでたっても結婚したいと思えるような人に会えない」ということになってしまいます。この場合は、なるべく早く、約束の相手はもう現れないことを感じ取り、気持ちを切り替えて、別の相手を探す努力を始める必要があります。その気づきが遅れると、時間ばかりがむやみに過ぎ去ってしまうことになります。

「私は本当に結婚できるのかしら?」
そう思った時は、スピリチュアルカウンセリングでパートナーについて尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

霊界で結婚の約束をしている
「結婚相手との出会いをさまたげるもの」 元彼(元彼女)
「結婚相手との出会いをさまたげるもの」忙しすぎる


スピリチュアルブログをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。

コメントを残す