誰がスピリットガイド(指導霊)になるのか

こんにちは!

今日も雪が降っています。
二週連続、雪が降るなんて、今年はほんとうによく降りますね。

自家用車に夏用のタイヤしか履いていないので、スタッドレスタイヤを履こうかどうか、本当に悩んでしまいます。

今日の写真は、真っ白な雪景色に対抗して、おもいっきり夏っぽい写真にしてみました。
カレスティアの庭に咲いていたのではないのですが、ご近所を散歩していたときに見かけた立派なひまわりの写真です。

誰が指導霊になるか

今日は、だれがスピリットガイド(指導霊)になってくれるのか、について書きたいと思います。

人間ひとりひとりに、天界から天使と、霊界から善霊がスピリットガイドとして、活躍しています。

天使は俗世界、つまり、人間としてどのように生きてきたかとか、どのような職業についていたかを、あまり感じることができませんが、善霊については、まだまだ人間として、どのように生きてきたかを色濃く残しています。

私の経験からいうと、スピリットガイドの多くはその人と血縁がなく、過去生で何らかの縁があった霊ではない場合がとても多いようです。

本当の意味でのボランティアのようです。
スピリットガイドというのは、愛で行動してくださっている、ありがたい存在です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スピリチュアルカウンセリングのご相談はカレスティアのホームページをご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す