パワースポットを選んでみよう

パワースポットを選んでみよう | カレスティア

山椒の実

突然ですが、パワースポット巡りをしたことはありますか?

パワースポットについて、多くの方が関心をもっているようで、スピリチュアルなこととは関係のないファッション誌や家庭誌にもパワースポットに関する記事がときおり掲載されています。

今日は、せっかくパワースポットに行くのなら、目的にあったパワースポットを訪れた方がより効果的、ということについて書こうと思います。

ただ漫然とパワースポットに行くのではなく、まず「何のためにパワースポットに行くのか」を明確にしましょう。

たとえば、
・最近忙しくて、めまぐるしい日々が続いている。ホッと一息ついて癒されたい。
・近々どうしても負けられないプレゼンテーションがある。必勝のカツを入れたい。
・気持ちが最近沈みがち。元気を出したい。
・エネルギーを充填して、パワフルに日々を過ごしたい。
といったように「自分が必要とするもの」を理解します。

そして、その欲しいものが得られる「パワースポットの選択」を行います。

カレスティアのサロンがある渋谷地区で例をあげますと、「ホッと一息ついて癒されたい」気持ちに最適なのは、氷川神社です。木々に囲まれた、たおやかなエネルギーが満たされている渋谷図書館交差点側にある鳥居付近はとくにお勧めです。公園で遊ぶ子供たちの歓声を聞きながら、しばし佇んでみてはいかがでしょうか。

そして、「必勝のカツを入れたい」という方には、金王八幡がお勧めです。
とくに金王丸御影堂付近は、強力なパワーに満たされています。御影堂で敵に勝つ、己に勝つといったイメージをしっかりもつと良いでしょう。

このように、各パワースポットにはエネルギーの質に違いがあり、パワースポットならどこでも良いというものではありません。目的に沿ったパワースポットを訪れることで、物事がより良い方向に進むパワーを心と体にチャージすることができます。

ここで気をつけるべきことは、ミスマッチしているパワースポットには訪れないことです。

たとえば、「ホッと一息ついていされたい」と思っている方が、金王八幡に訪れてしまうと、神経が高ぶり、イライラが増長し、疲れてしまいます。逆に「必勝の思い」の方が、氷川神社を訪れると「争うことはよくないよね」と、平和的な心になってしまって、普通なら勝てるプレゼンテーションにみすみす負けることになってしまいます。

必要なときに必要なエネルギーを充填する。そのためには、オリジナルのパワースポット・データベースを作っておくことをお勧めします。

肉体や心に疲労を感じていない健康で時間のあるときに、自宅や会社の近くにあるパワースポットに訪れてみましょう。そして、エネルギーを感じ取り、メモをとるのです。このメモがいくつかたまると、立派なデータベースになります。

ここぞというときに、適切なパワースポットに訪れる。そして、必要なエネルギーチャージをする。これが理想のパワースポット巡りです。

「物事がうまく進まない」
そんなときは、自分では気がつかない「待った」がかかっているのかもしれません。スピリチュアルカウンセリング で、何が原因で進まないのかを尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
パワースポット巡り in 英国 その1
パワースポット巡り in 英国 その2

コメントを残す