カテゴリー別アーカイブ: 結婚

再生の計画で決めたパートナー以外と結婚できるか

再生の計画で決めたパートナー以外と結婚できるか

ツバキ

霊界からこちらの世界に生まれるときに誰をパートナーにするかを多くの人が決めています。ところで、このあらかじめ決めたパートナー以外と結婚することは可能なのでしょうか?

結論を先に言いますと「可能」です。

しかし、計画の内容によって、結婚までの過程や結婚後の展開がかなり異なります。今日はいくつかの例をあげて紹介したいと思います。

まず、男性、女性の双方がお互いにしか計画がない場合。
この場合は、どちらかが計画の相手以外の人と結婚をしてしまったとしても、あまり長く続きません。せいぜい2〜3年、ときには、ほんの数カ月で離婚してしまうことが多いようです。そして、相応の期間を経て、本来のパートナーと出会い、結婚することになります。

次にどちらかが複数のパートナーと約束している場合。
わかりやすくするために男性が二人の女性と約束をしていて、それぞれの女性はその男性としか約束をしていないとします。
男性のシナリオはまず最初にAさんと結婚し、ある出来事をきっかけにAさんとの婚姻を続けるか、離婚するかを判断し、離婚した場合はBさんと結婚するというものだとします。
こういった場合、男性が婚姻を続けることを決めてしまうと、Bさんはこの男性と結婚することができなくなってしまいます。そのため、計画とは異なる別の男性を探す必要が出てきます。随分と身勝手な計画だと憤慨される方が多いかもしれませんが、実はこういった計画、案外少なくないのです。

そして、約束をした相手が他界した場合。
人の他界は、その全てが計画通りではありません。事故や自然災害、病死をも含め、想定外で他界してしまうこともあります。
そのお相手とすでに交際している場合ならともかく、まだ出会う前に他界してしまうと「いつまでたっても結婚したいと思えるような人に会えない」ということになってしまいます。この場合は、なるべく早く、約束の相手はもう現れないことを感じ取り、気持ちを切り替えて、別の相手を探す努力を始める必要があります。その気づきが遅れると、時間ばかりがむやみに過ぎ去ってしまうことになります。

「私は本当に結婚できるのかしら?」
そう思った時は、スピリチュアルカウンセリングでパートナーについて尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

霊界で結婚の約束をしている
「結婚相手との出会いをさまたげるもの」 元彼(元彼女)
「結婚相手との出会いをさまたげるもの」忙しすぎる

複数のパートナーを決めていることもある

複数のパートナーを決めていることもある | カレスティア
あけまして、おめでとうございます。
みなさまが素敵な新年をお迎えのことと存じます。

今年もより多くのスピリットと現世界の方々にお役に立てるよう、誠意をもってスピリチュアルカウンセリングやミディアムシップ、スピリットーヒーリングに取り組ませていただきます。

1月4日(木)から営業を再開しますので、日頃関心があっても忙しい日々を送ってらっしゃる方は、お休みの期間を利用して、スピリチュアルカウンセリングなどを受けてみてはいかがでしょうか。

さて、新年最初のブログです。
再生の計画において、パートナー(伴侶)は大切な決め事の一つです。多くの人がパートナーを決めているのですが、中にはパートナーを複数決めて現世界に生まれてくる人もいます。

いったい、どういう時にパートナーを複数選んでいるのか、例をあげてみたいと思います。

まず最初にあげられるのは「離婚を前提としている場合」。

最初のパートナーと出会い、結婚します。
そしてそのパートナーと日々を過ごしているうちに大切なことに気づき、それを選択できるかを試していることがあります。
たとえば、お金や名誉といった現世的なものに夢中になっている間はこのパートナーとうまくいきます。しかし、それらが虚しく感じるようになり、もっと大切なものがあると気がつき、それを選択しだすと、親和性の法則が働いて、やがて不仲になり、離婚してしまいます。そののち、同じ価値観を持つ別のパートナーと結婚することになります。ここまでくればシナリオ通りです。しかし、大切なものに気がつかなかったり、選択を躊躇(ちゅうちょ)したら、離婚することはありません。

次に「保険にしている場合」

過去生で憧れてはいたが片思いで終わってしまい、結ばれることのなかった相手に、今度こそは一緒になりたいと強く願っている場合があります。お互いがパートナーになることを了解した上で、現世界に生まれてくるのが一般的ですが、相手から確約が取れないうちに、相手が先に生まれてしまい、慌てて追いかけて生まれてしまうことがあります。その時、「もしまた今世でも一緒になれなかったらどうしよう、かと言って独り身を通すのは辛い。もしそうなった時は私と結婚してください」と別の人にお願いしていることがあります。随分と虫の良い話だと思う方もいらっしゃると思いますが、実はこういったケース、案外少なくないのです。

パートナーを複数決めている理由はもっと他にもたくさんあります。離婚を前提としている場合にしても、今回ご紹介したケースとはまた別のこともあります。

結婚しようと言われているけれども、いまひとつ踏み切れない。
そんなときには指導霊にその方が再生の計画でたてたパートナーかを尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

ホームページ

こちらの記事もよく読まれています
霊界で結婚の約束をしている
恋愛に夢中になっていると出会いが遅れる
「結婚相手との出会いをさまたげるもの」 元彼(元彼女)
「結婚相手との出会いをさまたげるもの」忙しすぎる

パートナーを決めてこなかった場合

婚活で気持ちが負けそうになったら | カレスティア

ツタも赤く色づきました

以前、再生の計画で、結婚の相手(パートナー)を決めてくる人と、パートナーを決めずに再生する人がいる、ということを書きました。

パートナーを決めてこなかった人は、パートナーを決めてきた人よりも、出会いのためのハードルがどうしても高くなってしまいます。

「日々の暮らしの中で、自然な形で出会う」というのは難しくて、街コンに参加したり、友人が紹介してくれるというのなら、臆(おく)せず会いに行く、というくらいの積極的な努力が必要になります。

この点が、パートナーを決めてきた人との大きな違いです。
「なんだか大変そう」とため息が出てしまうかもしれませんが、実はそう悪いことばかりではありません。

パートナーを決めているということは、そのパートナーと過去生で、なんらかの縁があり、その人との関係を修復する必要があったり、やらなくてはいけない課題ががあるという意味でもあるのです。

いっぽう、パートナーを決めてこなかった人は、お相手の方と過去生でのつながりがありませんから、やらなくてはいけないことがない分、荷が軽いといってもいいでしょう。

婚活に疲れやあきらめを感じはじめたら、「悪いことばかりではない」と自分を励まし、勇気を出してみてはいかがでしょうか。

「自分はパートナーを決めてきたの?」
「まだ見ぬパートナーは今どこで、何をしているの?」
スピリチュアルカウンセリングで、お客様のスピリットガイドにパートナーについて尋ねることができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
霊界で結婚の約束をしている
何歳で結婚する?
「結婚相手との出会いをさまたげるもの」 元彼(元彼女)
「結婚相手との出会いをさまたげるもの」忙しすぎる

霊界で結婚する相手を決めてこなかった場合

霊界で結婚する相手を決めてこなかった場合

霊界で結婚の約束を決めた相手がいることを前提に今まで連載を進めてきましたが、ここで重要なことをお伝えしなくてはいけません。実は霊界でお相手を決めないで現世界に生まれてくる方がいらっしゃるということです。

この場合、大きく分けて二通りの趣旨があります。

まず一つ目、現世界で新たな出会いを求めている方。
伴侶とのカルマを解消することに区切りがついたか、またはまだその時期にない方は霊界でお相手を決めないでいらっしゃいます。
この場合、現世界で新たに出会い、交際を経て、結婚にいたります。

ただこういった方は得てして、意中の人と交際できるようになるまで、かなり時間がかることが多いようで、相応の年齢になってから結婚する方が多いように見受けられます。

そして二つ目、あえて結婚しないという選択をしてくる方。
この方の場合は、恋愛そのものに興味を持てなかったり、交際したとしても、結婚する気にまったくなれない、といった心境にあります。それも、自分の親が不仲だからとか、具体的な理由が思いあたらないのにです。

こういった方は、現世界で他に取り組むべき明確な課題があり、伴侶がいると課題が複雑化し、対応不能になってしまうからあえて伴侶を持たない、といった選択をする場合があるようです。

次回は、離婚について書かせていただこうと思います。

「他界したあの人ともう一度話をしたい」そう思った時は、ミディアムシップを受けてみませんか?詳しくは「ミディアムシップ」をご覧ください。

ミディアムシップ

「霊界で決めた結婚相手と出会うために」データで選ばない

「霊界で決めた結婚相手と出会うために」データで選ばない

静寂と晴天の中、お正月を迎えることができました

あけまして、おめでとうございます。
今年もみなさまにとって、素敵な一年でありますように。

昨年からの話題、結婚について、もう少し連載させていただきます。
霊界で決めたお相手と出会うためには、行動を起こさなくてはいけないと、前回のブログで書かせていただきました。

ではどうしたら良いのでしょうか?
それはズバリ、出会うための努力をすることです。

たとえば、出会いのための料理教室や各種ワーク、パーティー、街コンに参加しましょう。婚活業者に登録するのも良いでしょう。

「なあんだ、婚活パーティーなんて、すごく普通じゃない?」
いえ、そんな事はありません。
こちらが結婚相手と出会うために動きだすと、霊界で決めたお相手のスピリットガイドが「なんとか二人を出会わせなくては」と、活躍してくれるのです。

相手の方が出会いのための努力を怠っているのであれば、ある事情でパーティーに参加したり、業者に登録しなくてはいけないように仕向けてくれるのです。
つまり、霊界で決めたお相手と出会うための決意をして、あなたが行動することが、ストーリーを動かすきっかけになるのです。

ここで、気をつけなくてはいけないことがあります。
それは、「データで出会いを決めない」ことです。
婚活業者を利用する場合には、特に注意してください。

結婚にあたっての希望や夢もあるでしょう。
たとえば、年収はこれくらいで、こんな職業についていて、身長はこれくらいで、長男じゃなくて・・・。笑

これらのスペックは、あくまでもあなたの願望です。
霊界で約束したお相手は、これらの検索条件にヒットしません。

実際に対面して、お話をし、出会うことが大切です。
自分の好みとはちょっと違うけれども、いい人だなとひきこまれるとか、なぜかわからないけれども、ときめいてしまう、それが霊界で約束したお相手であるサインなのです。

今年こそは良い年にしたい。そのためには何をしたら良い?そう思った時には、スピリットガイドのアドバイスを聞いてみませんか?詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ