スピリットヒーリングはどのように行われるか

スピリットヒーリングはどのように行われるか

今回は、スピリットヒーリングがどのように行われるのか、クライアント様の立場ではわからないことを中心に書いていこうと思います。

スピリットヒーリングはスピリット・ドクターと言われる、治療を専門に行うスピリットたちによって行われるヒーリングです。

私の場合ですと、一緒に活動をしているスピリット・ドクターは4人で、いずれも生前、医師として活躍していたスピリットたちです。
この4人にはそれぞれ得意分野があって、クライアント様の症状によって、治療にあたるドクターが変わります。

たいてい一人のスピリット・ドクターが来ますが、クライアント様に複数の症状がある場合は、複数のスピリットドクターが来てくれます。
症状が重篤な場合は、4人全員が勢揃いすることもあります。

ちなみに私から「スピリット・ドクターの○○さんに来てほしい」という、お願いはしていません。すべてスピリット・ドクターの判断に任せしています。

スピリット・ドクターによる治療が始まると同時に、エネルギーの流入も始まります。

これはヒーラーの意志とは関係なく、またヒーラーから出るエネルギーでもありません。
上の方から流れてきて、クライアント様の体に入ってていくのですが、ソース(源)は、おそらく天界、突き詰めて言うなら主だと思います。

多くの場合、エネルギーはクライアント様の頭頂のチャクラから入っていきます。
しかし、まれに別のチャクラから入っていく場合もあります。

エネルギーが全身にくまなく行き渡る、ということは滅多にありません。たいていの場合、特定の部位だけに補給されます。

エネルギーが補給される場所はスピリット・ドクターが治療している場所とは、必ずしも一致しません。
おそらく、治療が必要な箇所はスピリット・ドクターが直接手を下し、エネルギーが欠如している部位に関してはエネルギー補充のみを行うという感じなのでしょう。

治療が終わると、スピリット・ドクターからクライアント様へのメッセージをいただけます。多くの場合、症状の改善や再発防止のため、今後どのようなことに気をつけて過ごしたら良いかという内容です。

スピリット・ドクターは完全なる奉仕で、見返りを一切求めません。
ヒーリングを終えると、スピリットたちの愛を感じ、私は温かい気持ちに包まれます。

2016年7月12日追記
2016年7月から、生前ハーブ(薬草)による治療とスピリット・ヒーリングを行っていたスピリットが1名が加わり、私(村田哲郎)とともに活躍するスピリット・ドクターが合計で5名になりました。

「長年付き合ってきた病がある。いつの日かその病から解放されたい」
そう思っていらっしゃるのなら、スピリットヒーリングを受けてみてはいかがでしょか。
詳しくはヒーリングをご覧ください。

ヒーリング

コメントを残す