家族を支配する

家族を支配する | カレスティア

ツタが真っ赤に紅葉しました

もしあなたが家族に対して、
・なんだかまとまっていない感じがする
・うまくいくときもあれば、うまくいかない時もある
・期待通りで、喜べることもあれば、がっかりすることもある
というような感じを抱いているとしたら、それはあなたが家族に対して、思い違いをしているせいかもしれません。

家族といえども、魂は別の人間です。
両親、パートナー、子供達、それぞれが課題やテーマ、やりたいことがあって現世界にきています。

家族であるがゆえにあなたと共通する課題を持ってはいますが、それが全てではありません。むしろあなたとは共通しないことの方が多いといってもいいでしょう。

あなたがもっている価値観を家族にあてはめ、一喜一憂すること自体に無理があるのです。家族に対しなんらかの理想図を持っているとしたら、それは幻でしかありません。

家族に意見を言ったり、アドバイスをすることは、まったく構いません。
しかし、それをどうとるか、どう判断するかは家族側の自由意志です。そして行動し、結果を受け取るのもその本人です。

心のどこかで家族に対し、「思う通りにさせたい、きっとその方がうまくいく、それが家族の幸せなんだ」という思いがあるとしたらそれは、「人を支配したい」という願望がでている警告なのかもしれませんね。

将来が心配な家族がいますか?
スピリチュアルカウンセリング であなたの指導霊に、そのご家族にどのように接したらよいかを尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

コメントを残す