タイミングが大切

ブルーベリー

ブルーベリー

今日は、何かを始めるとき、行動に移すときに「タイミングが大切」という話を書きます。

たとえば、あなたがネイルアートの仕事についていて、独立したいと考えているとします。
しかし、独立にはやってみないとわからない未知のことと、リスクがあります。

例をあげると、
お店を開いたからといって、お客様がどれくらい来てくれるかは、やってみないとわかりません。
売り上げから、家賃やその他の経費を差し引いたあと、どれくらいの利益が残るのかもわかりません。下手をすると赤字かもしれません。
初期投資を何ヶ月で回収できるのかもわかりません。もしかしたら、回収できずに撤退することになるかもしれません。

こういった未知とリスクへの怖れは人の決断を鈍らせ、「タイミングを失う」原因になります。

それだけではありません。
そもそもあなたは、物事を自分で決めて、行動に移した経験が乏しいのかもしれません。
誰かに行き先を決めてもらうか、雇ってもらう、というようにリスクを排除した形でしか、生きてこなかったのかもしれません。

こういった決断力の乏しさや優柔不断さが、「タイミングを失わせ」ているのかもしれません。

しかし、「タイミング」は重要な要素です。

タイミングを「運気があがっている」という、なんだかもやっとした言葉で表現する人もいますが、タイミングはそんな曖昧(あいまい)なものではありません。

今、このタイミングだからこそ
ネイルアートに関心がある人たちが行き交う街に予算に合った空き店舗がみつかり
仕事をサポートしてくれる良いスタッフが見つかり
家族が独立を応援してくれて
今勤めている職場を円満に退職できる
のです。

しかし、このタイミングを逃すと
好条件な空き店舗は見つからず
安心できるスタッフが雇えず
親の介護が必要になって
経済的な理由で今の仕事を辞められず
結局、独立できなくなるかもしれません。

人生にはあらゆるタイミングがあります。

しかし、ネイルアートの仕事で独立するタイミングは一度逃すと、次にいつ訪れるのかはわかりません。もしかしたら、もうこれっきりかもしれません。

変化のタイミングのときは、自分でも意外に思うほどの出会いや流れがあるものです。
「タイミングが訪れた」と思ったら、決断し、ひたすら前向きに努力することが大切です。

「○○を始めたいけれども、どうなんだろう?」
そう悩んでしまう時は、スピリチュアルカウンセリング で、お客様の指導霊に相談してみてはいかがでしょうか。今まさにタイミングなのか、それともまだ待つべきなのかを教えてもらえます。
詳しくはホームページをご覧ください。

コメントを残す