長すぎる春

クローバーに水滴がついていました

結婚に関するご相談は、スピリチュアルカウンセリングでとても多い相談内容の一つです。

再生の計画で決めたパートナーがいる場合、出会いを求めるための特別なことをしなくても、相手と自然に出会うことができ、交際、結婚へと順調に進んでいきます。

しかし、再生の計画で決めたパートナーと現在交際中にも関わらず、なかなか結婚にこぎつけない方たちがいらっしゃること。そしてそういった方たちには、ある共通点があることに気がつきました。

それは、相手と過去生で片思いで終わってしまい、結婚にまで至らなかった。なおかつ、相談者が「今世こそは一緒になってください」と相手にお願いし、それを相手に承諾してもらった場合です。

これに似ていますが、過去生で相思相愛だったにも関わらず、親の反対にあったり、身分の違いで結婚できなかったケースとは違います。こういったカップルの場合は現世で大恋愛の上に順調に、または周囲から大反対を受けても、すぐに結婚してしまいます。

要は、過去生で結婚できなかったのは相手の判断であり、今世で結婚することが相談者の「願望」ということです。

こういったカップルの場合は、結婚にまでこぎつけるには、かなり神経を使う必要があります。

たとえば、相手をぐいぐいと引っ張っていた方が良いこともありますし、逆に引っ張ってはいけないこともあります。かといって、相手からプロポーズしてくれるのを待っているだけでは、無為に月日が流れてしまいます。相手に気がつかれないようにリードしつつ、プロポーズをする環境を作り上げていくことが必要なときもあります。

他にも注意すべき点があります。
相手が結婚への波に乗れない理由がどこにあるのかを正しく理解し、対応しなくてはいけません。こういった場合で最も難しいのは、過去生で相手が結婚に至らなかった理由が今世でも同じ理由の場合です。

片方の「願望」で結びついているカップルは、些細なことで別れてしまう可能性も否定できません。
様々な障害を取り払い、忍耐強く待ち、適切な対応をした結果、ようやくはれて結婚できるのです。

「どうして彼はプロポーズしてくれないのだろう。私との結婚はないのかしら」
そう思った時は、スピリチュアルカウンセリングで、お客様の指導霊から適切なアドバイスをいただいてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
人生の課題と願望、そして大志

コメントを残す