相手を理解する努力

梅のつぼみ

梅のつぼみがふくらんできました

今日のブログは、「相手を理解しようとする努力」が大切、ということについて書きます。

私たちは、人里離れたところで独りで生活をしているのでもない限り、人との接触やコミュニケーションは避けて通れません。

コミュニケーションと聞くと、「私は話し下手だから…」と消極的な気持ちになる方もいらっしゃると思います。しかし、コミュニケーションは話すことだけではありません。このブログでも以前ご紹介した通り、コミュニケーションとは自分の思いを相手に伝えること。そして、相手の話をよく聞き、表情や仕草、伝わってくる雰囲気など、言葉では表現されていない、さまざまな事柄も五感を総動員して、相手の立場や思いを理解すること。この両方ができて初めて、コミュニケーションが成立したといえるのです。決して、自分の言いたいことだけを饒舌(じょうぜつ)に語ることではありません。

実はこの「相手を理解しようとする努力」は、現世界だからこそ、できる体験の一つなのです。

霊界にいるスピリットには、意識体(魂)を覆う肉体がありません。意識体がむき出しの状態ですから、相手の思っていることは手に取るように分かります。そのため霊界では、相手を知ろうという努力が不要です。

一方、現世界は意識体が肉体で覆われているので、相手が何を思っているかはよくわかりません。だからこそ、「相手を理解しようとする努力」が必要になってくるのです。

ではなぜ、そんなまどろっこしいことを私たちは体験しているのでしょうか。

それは、相手を理解する努力を怠ると、人はどうしても自分中心に考え、自分が有利に、得になることばかり考えるようになります。そして、相手のことを思いやる気持ち(隣人愛)から遠のいていってしまいます。

つまり、「相手を理解しようとする努力」は隣人愛への第一歩なのです。

大切な人と会うとき、苦手な人と会うとき、重要な話をするときは、「相手を理解する努力ができますように」と、ひそかに心の中でお祈りをしてから、会話を始めるといいかもしれません。

「人の気持ちがわからない」
そんなときは、スピリチュアルカウンセリング で、ご自身の指導霊からどうしたら良いかを尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
コミュニケーション
どうしたら隣人愛に生きられるのか?

相手を理解する努力」への2件のフィードバック

  1. Yoko Kinoshita

    いつも、ありがとうございます。指導霊様から頂いたアドバイスとも絡めて、勉強になりました。また宜しくお願い致します。

    返信

コメントを残す