動機が大切

動機が大切 | カレスティア

葛の花です。まるでブドウのような甘い香りがします

スピリットは動機に着目している、ということを少し極端な例をあげて、ご紹介します。

ここにAさんとBさんという方がいたとします。
どちらもいまだかつて、犯罪を犯したことがありません。

しかし、お二人の事情はちょっと異なります。
Aさんは「悪いことをするのは良くないことだから」犯罪を犯しません。
Bさんは「悪いことをすると捕まってしまうから」犯罪を犯しません。

CさんとDさんという方もいます。
二人ともとても親切で、多くの人から慕われています。

このCさんとDさんも、ちょっと違います。
Cさんは「人が喜んでいる姿を見るのが好きだから」親切にしています。
Dさんは「良い人だと、みんなから思ってもらいたいから」親切にしています。

スピリットの立場から見ると、AさんとBさん、CさんとDさんでは、天と地ほどの差があります。

私たちが生きる現世界は、実に表面的な世界で、何をしたか、しなかったかが、いつも問われます。しかし、スピリットの立場からすると、した、しないという行動よりも、むしろ、動機のほうを重視しているのです。

何かをするとき、その動機に着目してはいかがでしょうか。

「私の人生には何か別の意味や目的があるのではないか」
そう思った時は、スピリチュアルカウンセリングで、お客様のスピリットガイド(指導霊)に尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。

ホームページ


スピリチュアルブログをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで届きます。

コメントを残す