風水アイテム

スモークツリー

梅雨の晴れ間に爽やかな青空が見えました

「職場や家の中の雰囲気がどうも良くありません。風水や水晶など、何か置いた方が良いのでしょうか」という相談を受けることがあります。

結論を先に申し上げますと、もし、職場や家の中が悪く感じる原因が、土地の持つエネルギーによるものだとしたら、たとえどんな風水アイテムを置いたとしても、期待できるような効果はほとんどありません。

風水というのは本来、国の覇権者が都をどこに定めようかと決めるときに、土地の持つエネルギーを見極めるために用いられたものであり、為政者とともに発達した学問です。都として満点といえる土地は滅多にありませんので、なるべく条件の良い土地を探し、その欠点を補うために、河川の位置を変えたり、エネルギーの拠点となる霊場などを設けて方位除けにしたのが、風水アイテムのはじまりです。

ですから風水は職場とか、家の中というような小さな空間で力を発揮するものではありません。巷(ちまた)にはあらゆる風水グッズが売られていますが、これらのアイテムで幸せになれるのは、売っている人だけです。

では風水ではなく、水晶や魔除け、お札などはどうでしょうか。

これも土地の持つネルギーが原因の場合、ほぼ効果はありません。
しかし、雰囲気がしっくりこない原因がスピリットにある場合は要注意です。

私たちが住む現世界と霊界は、物理的には一部を共有しあっています。ただ次元が違うため、お互いが認識しておらず、お互いにないものとみなしているだけなのです。これは、ラジオのチューニングがずれていることで「何も聞こえない=何もない」と思っているのと同じです。

私たちの職場や住まいの一部が、スピリットの通り道になっていることはよくあります。
この霊の通り道に水晶や魔除け、お札を置いたらどうなるでしょうか。

スピリットからすると「今まで通れた道が、なぜか急に不通になっている」という状況になります。そしてスピリットたちはやむを得ず、迂回をすることになります。その迂回先が、リビングや寝室になってしまうかもしれません。今まで、職場や家の一部の雰囲気がしっくりこなかったのに、今度は家全体がしっくりこなくなってしまうのです。これは要注意です。

土地の持つエネルギーが原因で、本人や家族の不調和が生じるのでしたら、抜本的な解決策は引っ越すしかありません。職場でしたら、異動願いを出すか転職するしかありません。

家や職場の一部が霊の通り道になっているのでしたら、どこからどこまでが霊の通り道なのかを正確に判断することが大切です。そして、霊の通り道にはイスやソファー、ベッドなどを置かず、長居しないようにする工夫しましょう。たったこれだけで、問題はほぼ解決できます。

もし、不調和の原因が、そこにいる人々の考え方(意念)を原因としているのなら、ハーブや水晶を置いたり、エッセンシャルオイルスプレーを噴霧したり、浄化の祈りをすることで快方に向かうことができます(下記にリンクを貼りましたのでご覧ください)。

「職場や家の雰囲気が良くない」そう感じた時は、原因を正しく知ることが大切です。むやみやたらにアイテムに置くと、思わぬ結果を招くことにもなりかねません。注意が必要です。

「子供が夜遊びをして困る」
もしかしたら、子供にとって家の波長が合わない→家にいたくないという可能性もあります。
スピリチュアルカウンセリングで、ご自身の指導霊に原因と対策を尋ねてみてはいかがでしょうか。詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
家選びで気をつけること
部屋の浄化
香りと浄化

コメントを残す