月別アーカイブ: 2019年3月

マイナス思考

マイナス思考 | カレスティア

ヤマザクラ

もしあなたが「物事がうまくいかない」「人と溶け込めない」「明るい未来が望めない」と感じているのなら、習慣化している「マイナス思考」に原因があるのかもしれません。

人はこの世に生まれてくるにあたって、「過去生で道半ばだったことを成就したい」という大志や「過去生ではできなかったことを今度はしたい」という願望を持ってやってきています。つまり、現世であなたは何でも自由にすることができるし、あなたに制限をかけるものは何もないのです。

しかし実際のところ、自由にのびのびと人生を謳歌(おうか)している人は本当にわずかで、ほとんどの人が何かに縛られて生きています。そういった縛りの一つに「マイナス思考」というのがあります。

「○○になったらどうしよう」「うまくいくはずはない」と、失敗して困っているようなシチュエーションをぐるぐると頭の中で想像し、あげくの果てに「どうせ私なんか」と自己否定におちいってしまう。そういったマイナス思考と自己否定による「自己拘束」の悪習慣が身についてしまっている人の何と多いことでしょう。

こういった思考は、たとえ心の中で思っているだけにとどめていても、他人にわかってしまうものです。表情がいつも暗い、晴れやかな感じがしない、どんよりしている。そういった雰囲気が意図せずでてしまいます。そういった人には誰も好き好んで近寄ってきてくれません。仕事なら必要最小限の連絡事項はするでしょうけれども、友達づきあいまではしてくれません。ランチはいつも一人でポツンと食べることになりますし、気軽な飲み会にも誘われることもありません。

「人はなりたいような人になる」という言葉があります。これはスピリチュアリズムの観点からいっても事実です。

周りの人たちから浮いた状態で、いつも孤独でいたいと願っていなくても、貧乏くじを引き続けていたいと思っていなくても、頭の中でいつもマイナス思考を繰り返しているのなら、そんな自分になることを切に願っているのと同じなのです。

今までずっとイメージしてきた悲惨な状況、そのいくつが現実のものになったでしょうか?

かぎりなく”0”が、答えでしょう。

だったら、そんなことを考え続けても全く意味がないのはおわかりいただけると思います。
マイナス思考からきっぱりと縁を切って、自分を解放してみてはいかがでしょうか。

そうはいうけれども、どうしていつもマイナスのことを考えてしまうのだろう?
そういったときは、スピリチュアルカウンセリング で、ご自身の指導霊に相談してみてはいかがでしょうか。思いもよらない、原因がわかるかもしれません。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
人生の課題と願望、そして大志
クセ
意念は伝わる/a>

お金

お金 | カレスティア
マンサクの花が咲きました

私達が地球に再生してくる理由の一つに、「地球でしか体験できないことを通して、自分はどのように考え行動するか、そして、正しい判断ができるかを試している」というのがあります。

霊界は地球ととてもそっくりなのですが、霊界にはないものもあります。その一つが「お金」です。

地球に生きる私達にとって、「お金」は必要不可欠です。

私達は肉体を持っていますので、食べ物をとり続けないと生きることができません。また肉体を保護し、暑さ寒さから身を護るために衣服が必要です。そして肉体を風雨から避けるために住まいが必要です。人が生きるのに最低限必要な衣食住を得るためには「お金」が必要です。

生を永らえるということを通して、私達は「お金」に対して、脅迫心を潜在的に持っているといっても過言ではありません。

また、「お金」には「目に見える」という特性があります。

お金がたくさんある、少ししかない、といったもやっとした感覚値ではなく、「預金が何千万円ある」とか「家中集めても何万円しかない」といった絶対的な数値として把握することができます。

さらに「お金」には「運」と呼ばれる不確かなものも作用します。

たとえば宝くじに当たる、相場で当てる、遺産を相続したというように、本人の努力とは関係ないことでも手に入れることもあります。

「お金」は本来、「人にどれだけ役立ったか」「人にどれだけ喜んでもらえたか」の対価です。

収入が少ないのであれば、「自分はその程度にしか人の役にも立ってないし、喜んでもらえてもいないんだ」と考えるべきです。それでよしとするならその収入に見合った生き方をする。それが嫌だと思うのなら、もっと人の役に立ち、喜んでもらえるように努力をするべきなのです。

もしあなたが、「宝くじがあたったらいいなあ。そうしたら、家を買おう、新車を買おう」と思っているとしたら、それは「努力が足りませんよ。もっと日々の自分を見つめ直しなさい」というサインかもしれません。

もしあなたが、「お金持ちの家に入って盗んでこようかな」「風俗で稼ごうかな」と、楽をして大金をつかもうと夢想してしまうのなら、お金というものの原理原則が理解できていないのかもしれません。生活に困窮しているわけでもないのにそう思ってしまうのなら、かなり重症です。

もしあなたが会社の経営者で、なるべく非正規雇用を増やし、スタッフは薄給で働かせ、自分の収入を少しでも増やしたいと思っているのなら、それは強欲です。

安定した収入があるにもかかわらず、「病気になったらどうしよう」「働けなくなったらどうしよう」という気持ちがいつも頭をよぎる方は、そういった強迫観念が湧き上がってくる原因を探ぐる必要があります。

「お金」に対して、自分はどのような感情を持っているか見つめ直してはいかがでしょうか。
あなたがこの地球で何をしに来ているのか、何に問題を抱えているのかがわかるかもしれません。

どうしていつもお金のことばかり考えてしまうのだろう。 そういったときは、あなたの過去生に理由があるのかもしれません。スピリチュアルカウンセリングで指導霊に尋ねてみてはいかがでしょか。 詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
富を得た経緯が大切
魂の浄化において清貧は必要か
仕事の意味を知る

ヘブンリー・カフェ 4月開催のお知らせ

カレスティア渋谷サロン
ヘブンリー・カフェ 4月開催のお知らせ

4月7日(日)にカレスティアの渋谷サロンで瞑想と、紅茶を飲みながらのリラックスしたトーク交流会を行います。
ヘブンリー・カフェに参加するのがはじめてという方、カレスティアのスピリチュアルカウンセリングやミディアムシップをまだ受けたことがないという方も、もちろん歓迎です。

トークの話題としては、
・スピリチュアリズムに関すること
・魂の浄化について
・スピリットの世界

などなど、私、村田哲郎からの話はもちろん、参加していただいたみな様が体験した出来事や、日頃、疑問に思っていることを質問していただき、みな様の考えをうかがったり、村田はどのように考えるかなどを自由な感じでトーク交流したいと思います。ご希望の方は下記のリンクからお申し込みください。

日時
4月7日(日)14:00開始 16:00終了予定 定員になりました

場所 カレスティア 渋谷サロン ご予約の方に詳しい行き方地図をお送りします
費用 3,000円
内容 瞑想、トーク
募集人数 5名

ヘブンリー・カフェは4月、6月、8月、10月、12月の偶数月に開催しています。