月別アーカイブ: 2022年1月

安売りは人を苦しめる

スイセン

水仙の周りには甘く素敵な香りが漂っています

今日は「物を安く売るということは、誰かを苦しめることにもなりうる」ということについて書きます。

スピリチュアルカウンセリングでお客様の指導霊から「仕事を通して、人に喜ばれるようにしましょう」と言われたとき、経営者や自営業の方ですと、「どうやったらもっとお客様に喜んでもらえるのだろう」→「そうだ、もっと安く商品を提供しよう」と考える方がいます。しかし指導霊から「よく考えてください」と注意されてしまうこともあります。

物を買うときに、お客様にとって安いに越したことはありません。ではなぜ、指導霊はそのことにダメ出しをしたのでしょうか。これは物を安く売るために、人はどうするのかを考えれば答えが出ます。

まず1つめ
物を安く売るということは、利益が少なくなるということです。利益が少なくなれば、生活に余裕がなくなり、気持ちが殺伐としてきます。自分自身にとっても、家族にとっても良いことなど一つもありません。
1個当たりの利益が少なくても、数を多く売れば、利益の確保ができますが、世の中そう簡単な物ではありません。値引きをしたらすぐに売り上げが上がるほど、ビジネスは安直ではありません。

2つめ
安く売っても利益を確保するには、仕入れ値を下げるという方法があります。しかしこれは、仕入れ先を叩くことになり、仕入れ先の利益を圧迫することになります。

3つめ
仕入れ先を叩けば、仕入れ先は製造元を叩きます。技術革新でコストダウンできたのは昔の話です。現在では、考えられる限りのコストダウンはやり切っています。その上で今は、ほとんどの製造を低賃金の海外に移管しています。これをさらに安くするには、現地の人の賃金を下げることになります。

お分かりいただけましたでしょうか。
安易な値引きは「負のスパイラル」を生み出すのです。

さて、指導霊はどのようにアドバイスをしたのかをいくつかの事例をまとめてお伝えします。

お客様に喜んでいただくには、「商品」「サービス」「アフターフォロー」といったアプローチからできます。

「商品」
商品で喜んでいただく場合は、こだわり抜いた良質の素材で作られたとか、他ではなかなか手に入りにくいといったように、経営者の審美眼にかなった物を販売するという方法があります。高額にはなりますが、こだわりの商品を探しているお客様には喜んでもらうことができます。

「サービス」
サービスで喜んでもらうのでしたら、お店の雰囲気を他とは違う素晴らしいものにしましょう。そして、最高の笑顔とホスピタリティでお客様をお迎えしてはどうでしょうか。もちろん、お客様にとって最適な商品を提供できるよう、知識とトーク力も必要です。

「アフターサービス」
食品などの消耗品以外、たえば機械や道具類ですと、アフターサービスが重要になります。どんな壊れ方をしても絶対に治します、お任せくださいと言った気概は、お客様に信用と安心感を与えます。

他とは違う「商品」「サービス」「アフターサービス」はむしろ商品を高額にします。しかし、お客様の中には「価格」よりも他のことを重視したいという方も必ずいらっしゃるのです。1品あたりの利益も厚くなりますので、とうぜん、総利益も高くなります。

利益があがれば・・・。あとはおわかりですよね。
「お客様に喜んでいただく」というのは実は、Win-Win の関係なのです。

ご商売について指導霊に相談していませんか。
ご自身では気がつかない、高みに立った視点でのアドバイスをお客様の指導霊からきくことができます。詳しくはホームページをご覧ください。

スピリットには時間の概念がない

正月飾り

あけまして、おめでとうございます。
おだやかで素敵な新年をお迎えになっていることと思います。

今日は霊界の時間に関する話題をお伝えしたいと思います。

私たちはよく、「明日の15:00に会いましょう」とか、「あと1時間で終わりますので待っていてください」などと、時間に関する話をします。また、「急いで行かないと遅刻してしまう」といったように、考え方の中で時間は、かなり意識しているものの一つです。

この私たちにとってはとても重要な「時間」ですが、「霊界にいるスピリットには時間の概念がない」といったら、驚くでしょうか。

一体どうして、そんなことが起こるのでしょうか。
その原因は、霊界における太陽の運航に理由があります。

私たちが住む地球は、朝になると太陽が東から昇り、昼頃に南中になり、夕方には西の空に沈んでいきます。これがいつも繰り返され、例外はいっさいありません。このことから、太陽の一回転を1日とし、1日の太陽の動き方を細かく分けたのが時間です。つまり、私たちに時間という概念を与えているのは太陽なのです。

それに対して、霊界の太陽はいつも空の同じ位置にあり、全く動きません。それだけでなく、光の量にも変化がありません。明るくなったり、暗くなったりしないのです。そうつまり、霊界は一日中明るい昼間なのです。

こういったことが霊界にいるスピリットたちに時間という概念を奪っていきます。

もちろん、霊界にも時間はあります。現在は過去からの積み重ねであり、現在の積み重ねは未来へと続いていきます。

しかしスピリットにとって、時間経過による目に見える形での変化がないので、「○時になったら、△をしよう」といった考え方を失ってしまいます。たとえば、私たちは夜になると眠りますが、スピリットたちは「疲れたな」と感じたら、各人が自分の判断で眠ります。みんなが一斉に同じような時間帯に眠る、ということはしません。

スピリットたちが時間の感覚を失うということは、月日の感覚を失うことにもなります。

太陽の光や熱量に変化がないので、霊界には季節もありません。だからスピリットたちは、「春頃までには○○ができるようになろう」とか、「霊界に来てもう、◯年かあ」といった考え方さえもなくなってしまいます。肉体を持っていませんので、年月による衰えもありませんので、なおさらです。

私たちは新年を迎えて、「今年は○○な年にしたい」とか「今年こそは○○をしよう」と決意を新たにしますが、これは現世界ならではのことなのです。

現世界に住む私たちに与えられた時間は無限ではありません。ぜひ、時間を有効に使って、昨日まではできなかったことが、今日の努力によって、明日にはできるようにしたいものですね。

自分で決めたことなのに、なかなか守れない、自分に甘くなってしまう、そんなことはありませんか?
そのようなときは、どうしたら実行できるかを指導霊に相談してみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。