他界した有名人と話すことはできるか

アンズ

アンズ 今年はたくさん実をつけました

カレスティアのミディアムシップ(他界した方との対話)では、お話をしていただく対象を他界したご家族や親しい友人に限定しています。しかしごくまれにですが、芸能人や有名人との対話を希望される方もいらっしゃいます。こういったお申し出は全てお断りしております。

ところで、カレスティアとしてやる、やらないは別として、お客様と接点のない有名人とのミディアムシップって、可能なのでしょうか。

結論を先に申し上げますと(あくまでも私見ですが)、不可能だと思います。

実はミディアムシップというのは、たくさんのスピリットたちの応援があって初めて成り立つものなのです。

ミディアムシップを行うには、まず最初に、霊界にいるスピリットに話をしたいという意思を伝えることから始めます。カレスティアの場合ですと、お客様にお祈りをしてもらいます。こうすることによって、スピリットに○○さんが私と話をしたがっているということを知ってもらい、スピリットにも「私も話をしたい」という気持ちを持ってもらいます。

有名人との対話ですと、もうこの最初の時点でつまづいてしまうと思うのです。

どんなにお客様がお祈りをしたところで、その祈りが他界している有名人につながるのでしょうか。かなり疑問です。

仮につながったとしても、スピリットに「話をしたい」と思ってもらえるでしょうか。スピリットだって、暇を持て余しているわけではありませんし、誰だかわからない人と話をしたいという気持ちはおそらく持てないと思います。

次にスピリットがミディアムシップで、現世界の人と話がしたいと願うと、スピリットを現世界に連れてきてくれる特殊な役割をになっているスピリットが働きかけてくれます。

意外に思うかもしれませんが、スピリットが現世界に来るのはとても難しいことなのです。スピリットの援助なしに、霊界にいるスピリットが現世界に自由に訪れるようになるには、相当な訓練と期間が必要になります。ミディアムシップのために訓練を始めたのでは間に合いませんので、こういった役割をしてくれるスピリットたちの援助がどうしても必要になるのです。

ミディアムシップがいよいよ始まると、よこしまな気持ち持ったスピリットが来ないように場を浄化し、安全を確保してくれるスピリットたちが活躍してくれます。

さらに、ミディアムである私とスピリットのコミュニケーションが円滑に進むように、仲介をしてくれるスピリットもいます。この役割の中には、お客様の指導霊も含まれます。

こういった全ての条件が全てそろってはじめて、ミディアムシップが成立するのです。

もちろん、力を貸してくれるスピリットたちは無償のボランティアです。彼らが動いてくれるのは、スピリットと現世界にいる人がお互いに、もう一度話をしたい、あの時のお詫びをしたい、感謝を述べたいといった思いをかなえるためです。彼らは「純粋な愛」をかなえるために行動しているのです。

それに対して、芸能人や有名人と話したいという人の気持ちの根底にあるものはなんでしょうか。

興味本位、のぞき趣味、有名人と話をして自慢をしたい、といったところでしょうか。こういった気持ちは愛といえるでしょうか。いいえ、愛からとても遠いものですね。こんな自己中心的な欲求のために、スピリットたちが力を尽くしてくれるかというと、おそらく「No」でしょう。

これらの理由から、赤の他人の他界した芸能人や有名人と話をするというのは、不可能だと私は思うのです。

もう一度話しがしたい大切な方がいらっしゃいますか?
ミディアムシップで、他界した方とお話をすることができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
他界は遠い国への移住
他界して、どれくらい経ったらスピリットは現世界に来られるか

コメントを残す