他の惑星出身者と霊界で一緒になるか

以前このブログで、「地球以外の惑星にも生命体はいる。私たちに生命体が見えないのは、波長帯域が異なるからだ。」ということを書きました。では、他の惑星からきたスピリットと私たちは霊界で一緒になることはあるのでしょうか。

結論を先に申し上げますと、地球で生活していたスピリットと他の惑星で生活していたスピリットも同じ霊界に行きます。「ただし」がつきます。今日はその「ただし」について説明します。

まずは原点的なことをお話ししましょう。
魂の元々の出身は霊界です。一人ひとりの魂が、自分の魂の浄化と向上のために、どの惑星に生まれたらよいのかを考えて、それぞれの惑星へと旅立っていきます。ですから、惑星での役目を終え、魂が戻るのは霊界です。

霊界には地球出身者の霊界、○○星出身者の霊界、というように複数は存在していません。霊界はひとつだけです。

さて、ここからが「ただし」の説明になります。

霊界は広大で、いくつもの界に分かれています。そして霊界には親和性の法則が強く働いています。考え方(生き方)の似た者同士が一緒に生活し、社会を形成しています。これが「界」なのです。思考パターンが異なる者同士は一緒に住むことはありません。

地球に生まれることを選んだスピリットに共通する課題は「自己愛と世間愛の克服」です。このスピリットたちの特徴を簡単にいうと「自分が一番大切で、人を思いやる気持ちに欠ける。そして、人からどう見られるかを気にしている」ということになります。

他の惑星に生まれることを選んだスピリットには、また別の課題があります。しかし、自己愛と世間愛の克服という課題は持っていません。ですから、「自分が一番大切で、人を思いやる気持ちに欠け、人からどう見られるかを気にしている」人たちは大嫌いです。

このように親和性の法則が働く理由から、地球出身のスピリットと他の惑星出身のスピリットが、同じ界で暮らす可能性は、限りなくゼロに近くなります。

霊界にいるスピリットに
「あなたが住む霊界に他の惑星出身者のスピリットはいますか?」と尋ねたとしたら
「えっ?他の惑星にもスピリットがいるのですか?」
と、逆に質問されてしまうかもしれませんね。

ではまとめましょう。
地球で生活していたスピリットも、他の惑星で生活していたスピリットも、帰るのは同じ霊界です。ただし、同じ界に暮らすことはほぼありません。

霊界がどのようなところをかを知りたいですか?
お客様の指導霊に霊界について教えてもらえることができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
地球以外に生命体はいるのか
地球とはどんな星なのか

コメントを残す