霊界はどこにある

「霊界は、どこにあるのですか?」という質問を受けることがあります。

この質問に対して私は、「私たちが生きているこの世界も霊界の一部です。そして、私たちが立ち入ることができない世界にも霊界はあります。」と答えています。

この返答を聞くと、おそらくみなさんは「なんだか納得がいかないズレた答えだな」と思うことでしょう。でもこれは本当なのです。

「どこ?」と質問しているのですから、たとえば、雲の上、宇宙、火星といった具体的な場所で答えるべきなのでしょう。しかし、霊界は私たちが生きている世界とは別の世界で、霊界がある場所を私たちが理解できる言葉で表現する方法がないのです。そのようなことから、こんなはっきりとしない答え方しかできないのです。

では、別の世界というのはどういうことなのでしょうか。
私たちが生きる世界は三次元ですから、霊界は四次元とか、五次元なのでしょうか。

それは違います。
次元の差ではなく、「霊界は私たちが生きている世界と違う波長の世界」なのです。

これについては、ラジオを例にあげて説明することができます。

私たちの周りにはたくさんの話し声や音楽にあふれています。「何を急に言っているんだ」と思われたかもしれませんね。しかし、ラジオのスイッチを入れてみてください。ラジオから人の声や音楽が聞こえてきますね。AMのTBSに周波数を合わせていたとしたら、少しだけ波長を高くしてみましょう。すると、文化放送が聞こえてきます。もっと周波数を変えてFMに合わせてみましょう。するとFM東京が聞こえます。そこから周波数を上げると、J-waveが聞こえます。こういうことなのです。

いくら耳をすましても、話し声も音楽も聞こえません。しかしそれは、私たちが認識できていないだけで、私たちは無数の音声に囲まれているのです。

霊界も同じです。あなたの目に見えないし、聞こえないのは波長が違うからです。見えない、感じないからといって、私たちと同じ空間にスピリットがいないということにはならないのです。これで、私たちが生きている世界も霊界の一部だということがわかっていただけたと思います。

それでは、私たちの世界が霊界の全てかというと、そうではありません。

あまり正確ではありませんが、少しでも事実に近い表現をするなら、宇宙が霊界です。そこにはもちろん地球も含まれていますし、他の惑星や星も含まれます。でも、惑星や星という物体はあまり関係がありません。星と星の間、宇宙空間も霊界なのです。

「宇宙空間が霊界だとすると、スピリットはふわふわとい浮いているの?」と思われたとしたら、それも違います。

星、空間という見方は私たちの概念です。波長を変えると、そこは星でもなければ、空間ですらないのです。なんだかわかりにくくなってきますね。これが、私たちにはわからないし、説明しにくいことなのです。

また、全宇宙が霊界なのかというと、それは違います。
どこからどこまでが霊界、ということを私たちが理解できる言葉で表現することができないのです。

このようなわけで「霊界は、どこにあるのですか?」というシンプルな質問に対し、「私たちが生きているこの世界も霊界の一部。そして、私たちが立ち入ることができない世界にも霊界はあります。」という、なんとも釈然としない回答をするしかないのです。

もし霊界やスピリチュアルリズムに関する疑問がおありでしたら、スピリチュアルカウンセリング で、指導霊に質問をしてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
霊界の住まい
霊界に四季はある?
地獄はあるか

コメントを残す