「オーラ」はいくつある?

おはようございます。

梅の花が咲きました!
春が確実に近づいているんですね。

「オーラ」はいくつある

ところで、オーラはいくつあるのでしょうか?
1つでしょうか?
それとも複数でしょうか?

これには諸説あります。
たとえば、「5つある」という説。
これは「肉体」、「エーテル体」、「感情体」、「メンタル体」、「コーザル体」
というふうに分けています。

「6こある」という説は
「食物鞘」、「生気鞘」「意思鞘」「理智鞘」、「歓喜鞘」、「精霊鞘」
というように分けています。

これ以外にもいろいろな説があります。
オーラの数に諸説があるのは、それを認知している人の霊力や認識力による差なのかもしれません。

ちなみに私の実体験では、オーラは「4つある」と思っています。
1つめは肉体。
これはわかりやすいですね。
目でもわかるし、触ってもわかる、私たちの身体そのものです。

2つめは身体から2〜7cmくらい離れたところに見える層。
これは訓練をしないと見ることはできません。
オーラリーディングをすると、一番最初に色を伴って見えてくる層です。

3つめは身体から10cm〜40cmくらい離れたところに見える層。
この層の大きさは、その人の心の状態や健康状態によって、かなり変化します。
幸せを感じて、充実している人の場合は、身体から80cmくらい離れて見えることもあります。
オーラリーディングでは、二番目に色を伴って見えてくる層です。

そして最後の4つめは、身体から1.5m〜2mくらい離れたとこところにある層。
残念ながら、私はこの層を見ることができません。
しかし、手で触れるとここに層があるのがわかります。
・・・このやり方は次回、ご紹介したいと思います。
瞑想を長年習慣化している人の場合は、身体から3mくらい離れた所に感じることができます。

そしてそれぞれが、肉体から外方向にむけて順番に
肉体
意識体A(顕在意識) エーテル体
意識体B(潜在意識・アカシックレコード) アストラル体
意識体C(超意識)
だと、私は考えています。

オーラの層という表現がわかりにくい場合は、「マトリョーシカ」を思い浮かべてください。

一番中心に小さな人形があります。
次にそれより一回り大きな人形がすっぽり覆っています。
さらにそのうえに、一回り大きな人形が覆ってる。
といった感じです。

オーラがいくつあるにせよ、肉体を含めて、すべてのオーラが主(創造主、宇宙の真理、神)からの愛=プラーナを受け取って、生きていると私は考えいてます。

スピリチュアルカウンセリングにて、オーラリーディングも行っています。詳しくはホームページをご覧ください。

follow us in feedly

コメントを残す