富とお金の使い方

シャクナゲ

世の中には「お金があり余っているの?」と思いたくなるような人がいて、そのお金の使い方に疑問を持つような時もあると思います。今日は、実はこういった人は、魂の浄化においてさほど問題はなく、むしろ、たくわえ込んでいる人の方に問題があるということについて書きます。

カレスティアの東京のサロンは渋谷にあるのですが、渋谷駅からサロンまでのわずかな道のりや、昼食をとりに外に出る少しの時間でさえ、たくさんの高級車、たとえばベントレー、フェラーリ、ランボルギーニ、マセラッティといった車を見かけます。

またサロンの近くには代官山があって、そこに建ついくつかの低層マンションの駐車場にはホテルマンのような制服を着た警備員が立ち、玄関にはコンシェルジェがいます。また、ベビー服やベビーカーを売っているお店も多くあります。その値札を見ると、ちょっとびっくりするような価格がついています。

世の中にはコロナで打撃を受け、収入が減った方も多く、また消費税の増税で可処分所得が減ってしまった方もたくさんいらっしゃると思います。そういった方を尻目に「あるところにはあるんだな」とつくづく思ってしまいます。

先日あるテレビ番組で、美容外科の医師が歯科学生である息子にフェラーリを買い与え、まだ医師にもなっていないのに歯科医院を購入したという話をしていました。そこにいたタレントさんたちは、その行為をいましめ、なんて馬鹿な親だと笑っていました。

我が子の育て方としてそれで良いかどうかは別にして、その医師のお金の使い方は、霊的真理から見るとむしろ妥当なのです。

高級車を買えば、販売会社、輸入業者、修理業者を潤します。医院を買い取れば、売り上げ不振で困っていた医院を助け、不動産業者を潤します。

きっとこの医師は日頃から外食も多く、いろんな物を購入していることでしょう。その行為は売っている人、作っている人、流通している人、たくさんの人にお金を回すことになります。

「儲けたのならその分、市中にお金を回すこと」これが市場経済の原則であり、「富の再分配」なのです。

それに対し問題があるのは、たくさん収入があるのに、一切ぜいたくをせず、買うものは最小限で、ひたすら貯蓄をしている人です。

日本人の感覚からいうと、堅実でひかえめな良い人という評価をしがちですが、霊的真理からいうと「執着」とみなされます。

お金を使わない、ため込むという行為の裏側にある動機として、
・将来への不安
・どんなにたくわえても枯渇感がある
・自分のところに来たものは絶対手放さない
・人にしてもらったことを正しく評価しない
といった、いくつもの問題要素が隠されているのです。

「儲かった」ということは、それだけ「たくさんの人の役に立った」ということです。

そのお金で自分もハッピーになり、お買い物をして「お店の人に幸せのお裾分け」をし、奉仕してくれた人には「お金で感謝を伝える」という考え方が、健康的であり、市場経済を円滑にし、霊的真理にも沿うものなのです。

ここまでお金持ちではないとしても、もしかしたら将来をうれい、お金を使うことに罪悪感を感じていませんか?

自分のお金で人を幸せにする、そういった感性を持つことが、停滞したあなたの状況を打破するきっかけになるかもしれません。

お金の不安が消えませんか?
ご自身の指導霊に不安の正体を尋ねてみてはいかがでしょうか。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
魂の浄化において清貧は必要か
お金が持つ力
お金

繰り返し見る夢

新緑のもみじ

みなさんには繰り返し見る夢って、ありますか?
今日は繰り返し見る夢と過去生の関係について書きます。

繰り返し見る夢。
たとえば、路地裏をさまよっていて、あそこの角を曲がったら、ああやっぱり、あの家が見えてきたとか。
自分が子供になっていて、ほかの子たちといつものところで遊んでいる。誰なのかはわからないけれども、仲良しだということだけはわかっているとか。
起きた後、ああまた同じ夢を見た、というものです。

実は繰り返し見る夢は過去生の体験をもとにしていることがとても多いのです。

人はこの世に生まれると、過去生での記憶を少しずつ失っていきます。そして小学校に入学するくらいになると完全に忘れてしまいます。なぜ過去生を忘れてしまうのかというと、現世界での物質である肉体の波長と魂の波長が完全に同調してしまうからです。

しかし、人は眠りにつくと、魂だけが霊界を訪れます。このとき魂は肉体から離れますので、過去生を思い出すことができます。

では夢で見た通りのことを過去生で体験していたのかというと、そうではありません。ちょっとした「ひねり」が入るのです。

たとえば、家が現代の日本の家屋のように見えていても、過去生で見ていたのは100年くらい前の他の国の家だったり、着ている服が今風に見えていても、本当は200年くらい前の服だったりするのです。

ではなぜこのような「ひねり」が起こるのでしょうか。それは、魂は霊界に行っていても、現世界に残っている脳の影響を受けてしまうからです。実際に体験してきた事柄と現実との違いを脳が勝手に変換をして、つじつま合わせをしてしまうのです。

以前、お客様からよく見る夢の理由を知りたいと相談されたことがあります。どんな夢かというと、とても小さな店が立ち並ぶ商店街をお目当ての食堂に行こうとあちらこちらを探すけれども、見つからないというものでした。

お客様の指導霊に尋ねたところ、やはりこの夢は過去生の体験からくるものでした。そして、脳の変換もやはりおこなわれていました。

この夢の本当の姿は、いくさで荒廃し、焼け野原になったところにできたバラック街。戸板に食品や日用品を並べて売る即席の店がたくさん並び、品物を求めてたくさんの人が押し寄せているそんな街並みでした。

相談者の方はそのときの戦争で両親を失い、孤児になってしまいました。守ってくれる人は誰もおらず、お腹をいつも空かせていました。しかし、お金がありませんので、食べ物を買うこともできず、バラック街をさまよい続けていたのでした。

繰り返し見る夢は一見、ごく普通の日常の一部のように見えていても、そうではありません。過去生での重要な出来事であったり、現世の課題となる元の出来事であることがほとんどです。

繰り返し見る夢。重要なことだからこそ、思い出し、繰り返し何度も見ているのです。

繰り返し見る夢を正しく解釈することが、今世の課題をとく鍵になります。繰り返し見る夢が自分の力で理解することができない時は、スピリチュアルカウンセリングを受けていみてはいかがでしょうか。詳しくはホームページをご覧ください。

ラップ音がたびたび聞こえたら注意が必要

ラップ音って、ご存知でしょうか。
誰かが鳴らしているわけではないのに「パチッ」とか「バキッ」という音が部屋の中に響く、あの音のことです。

部屋の中で人為的ではない、こういった音がするという現象は昔からありました。

しかし、スピリチュアリズムの黎明期に、アメリカのハイズビル村に住む幼い姉妹が、部屋の中で鳴る音に意思があることを発見し、音の回数によって対話ができるようになりました。そして、音の発生源は昔この家に住んでいた故人(スピリット)であると名乗りました。このことが新聞記事にも乗り、世間の注目を集めました。

この姉妹の家でなっていた音が、木でなにかを叩くような「コツコツ」という音でしたので、当時の新聞はthe rap(たたく音)と命名しました。これが「ラップ音」の由来です。
ちなみに、日本ではラップ音を「叩音(こうおん)」、つまり「たたく音」と訳しています。

ここで注意して欲しいのは、部屋で鳴っている音の全てが霊的現象ではないということです。今、鳴っている音が霊的現象なのか、ただのきしみ音なのかを見極める方法は私の以前の記事「ラップの見分け方」をご覧ください。

さて、鳴っている音が霊的現象だと分かった場合は、ぜひともそのスピリットとコンタクトを取ってみてください。今まで体験をしたこともなかったような驚きと発見があるかもしれません。

しかしラップ音には、安易に喜んでばかりもいられない側面もあります。

というのは、ラップ音はスピリットが何かを叩いて音を出しているのではないのです。部屋の中に複数の人がいても、ある人にはラップ音が聞こえますが、他の人には聞こえないのです。そうつまり、ラップ音は特定の人にしか聞こえないのです。

ではどういった人がラップ音が聞こえるのでしょうか。それは「人のもつ特有の波長帯域からずれている人」なのです。

人にはここから、ここまでというように、人特有の波長の幅があります。しかし、感情や頭の中で考えていることが原因で、その波長帯域を飛び出してしまうことがあります。しかも、高い方(高尚)に出ることはほとんどなく、多くの場合は低い方に出てしまうのです。

たまたまラップ音が聞こえたくらいなら、そう心配することはないのですが、頻繁にラップ音が聞こえるようでしたら、自分の思考や感情にぜひ着目してください。悩み事や心配事があったり、ものごとを明るく考えられなかったり、後悔してはいないでしょうか。

こういった種類の思考は波長を低くしてしまいます。
また、後ろ向きな思考は、自分の魂を傷つけ、健康にも悪い影響を与えてしまいます。

ラップ音がたびたび聞こえるようでしたら、要注意。最近の感情と思考を確認してみてください。

家の中でしょっちゅう音がする。でも、怖くて確かめることができない。そんなときは、スピリチュアルカウンセリングで、それがラップ音なのかそれとも違うのか、ラップ音だとしたらスピリットが伝えたかった内容を尋ねることができます。
詳しくはホームページをご覧ください。

こちらの記事もよく読まれています
ラップの見分け方
魂は本当にあるのか